貿易黒字による金融緩和の効果

推敲中2015.9.10<貿易黒字は金融緩和の効果がある>
こうした指摘は今までマスコミで見たことが無かったが、最近になって中国の外貨準備の減少に関する記事でロイターが間接的に指摘したのを見たのが初めてだ。これは経済について考えるとすぐに気が付く現象だが、なぜかあまり指摘されてこなかった。今までだんまりを決め込んでいたのに、なぜ最近になって話だ出てきたのか不思議なことだ。


<貿易黒字は借金を増やさないが、金融緩和は借金を増やす>
日銀が通貨を発行して外貨を買い取れば(俗に日銀砲)、民間の借金を増やさずに国内の循環通貨量を増大する。金融緩和だと、民間の借金が増加することで国内の循環量が増大する。だたし、前者の場合は、日本の代わりに外国の誰かが借金を増やしていることになる。結局は借金を増やさないと世の中のおカネが増えないことに代わりはない。このカネは米国債を通じて再度アメリカ国内...

ご支援くださる方はクリック→