東京都の保育定員は目標通り増えているか?

先日は京都府少子化要因実態調査をご紹介しました(こちら)。

京都府は合計特殊出生率がワースト2位です。ワースト1位はどこかというと東京都で、ここしばらく東京都の少子化対策について調べていました。

まだ全貌は把握できていないのですが、今日はその一部だけ紹介します。

東京都は、石原都知事時代に「次世代育成支援東京都行動計画(後期計画)」というのを策定しています。平成22年に策定されたものです。

その中、第3章が、「次世代育成支援対策の具体的な展開」となっています。

79ページに「保育サービスの利用拡充」というのがあります。

保育サービスの利用児童数は平成21年4月に185,475人でした。これを、平成27年4月に228,500人にする、というのが計画になっています。

これは実現できたのでしょうか?

こちらのページに、東京都の保育所等一覧があります...

ご支援くださる方はクリック→