【資料用】安倍総理「外国人を積極的に受け入れ、地方創生の加速化を図る」 

平成27年10月20日国家戦略特別区域諮問会議に安倍総理の発言が載せられています。

日本を訪れる外国の方々の滞在経験を、より便利で快適なものとしていかなければなりません。このため、旅館でなくても短期に宿泊できる住居を広げていく。過疎地等での観光客の交通手段として、自家用自動車の活用を拡大する。
外国人を積極的に受け入れ、地方創生の加速化を図る自治体の先行的取組を後押ししていかなければなりません。このため、入国管理の迅速化を進める。

だって。

以下が地方創生の一環らしい。(地方「創生」なんて言葉は使って欲しくないが。)

民泊サービスの規制改革を提起安倍総理

安倍晋三総理は海外観光客の受け入れ環境づくりの一環として「民泊サービスの規制を改革していく」との考えを15日の規制改革会議で示した。

安倍総理はこの日の会議で「規制改革に終わりはありません。戦後最大...

ご支援くださる方はクリック→