TPPの是非を問う【第16回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会ダイジェスト版】

本日は、【第16回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会ダイジェスト版】をお送り致します!

・第16回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会会場

今回も非常に勉強になるコメントが多々ありました。

反TPP戦略の今後の方向性の参考になるコメントの数々をご覧くださいませ!


【追記】
本来であるのならば、本日は「ソウルメイトの思想」の日なのですが、エントリー作成者である私、影法師が所用で、今週の更新作業が出来ないため、このエントリーを月曜日に作成し、予約投稿となっております。

来週からは平常通りになるかと思います。
ソウルメイト様、今週はコメントを拾えなくて申し訳ありません!

人気ブログランキングへ



議題:TPPの是非を問う

ヤンさんのコメント
http://ameblo.jp/yangh-wenly/

ISD条項に関してですが、よく賛成派は
「日本のこれまでの貿易協定にもISD条項は入っている」
という旨の発言をします。

・・・・それ途上国とかとの二国間協定なんですが?
と。
TPPはほぼ日米協定に近いので先進国同士の協定にISD条項入れる必要ないと思うのです。
普通だったら「なんかそこに良くない思惑が…」と考えるんじゃないかなと。


***********************************************************

そういえば皆様面白い(?)資料がありまして。
http://t-taira.net/blog/2015/05/isdnafta.html

なのですが、よく賛成派は「ISD条項でアメリカが全勝なんて嘘!反対派のデマ!」
という言い方をしてきます。
(まぁ番組のフリップがマズいのもあるんですがw)

ところがアメリカはまだ1敗たりとてしていないのです。
無敗で打率3割というところです。

アメリカという国が他国企業から訴えられる→他国企業の勝訴なし
アメリカの企業が他国を訴える→勝訴3割


ということです。
ということでISD条項で日本がアメリカを訴えても勝ち目なし、3割の確率で日本がアメリカ企業に負ける
という話になろうかと

***********************************************************

>ふるさとを守りたいさん
これは凄い。確かに抵抗を示さなければいけません。

今動画も作成中なのですが、ネット界隈だけでどれほど効果があるか…
例えばですが鬼女板の「チラシの置き忘れ」があります。
つまりうっかり「人目のつくところ」や「人の多いトイレ」に忘れてきちゃうんですね。あの人達ドジっ子ですからw

皆様も「あ、忘れてきてしまった!」てありますよね?
チラシのデザインは専門外ですが、私が作っても構いません。
あとは安いネットの印刷業者なり、ご自身のプリンタなりで刷るだけです。
皆様で盛大に配ってやりませんか?あくまで「ちゃんと」配る気が大事です。


という運動やりかたもありますが…いかがでしょう?
あ、私も大概ドジっ子ですし休みの日には人通りの多い所に行く人ですw

***********************************************************

TPPへの反対の議論を拡散するために先ず第一段階で以下をやりませんか?

・2ちゃんねるへの拡散
(まとめサイトで取り上げられればラッキー)
・ドジっ子がチラシを置き忘れるかも…
・自分の地区の国会議員へのメール
・連携できる組織があるなら、なんでも呼びかけ。応援メール
(勇気づけにもなりますです)


いかがでしょう?
これならリアルで人間関係も気にせずに出来る範囲だと思います。
仕事とか色々ありますしねぇ。



『holyfireworkさんのコメント』

日本では知られていませんが、ISD条項というのは、今までは、途上国の商取引のルールの朝令暮改を防ぎ、公平な扱いを求めるために使われてきました。
しかし、それは今や、先進国の政府を先進国の大企業が制御し、統制する為に使われようとしていることです。
TPPはもちろん、TTIPでも、ISD条項は入っています。それも、TPPよりも厳しい内容のやつが。
ドイツでは、TTIPに反対する25万人の大規模集会やデモが行われています。


***********************************************************

著作権関係で懸念されていることは、
○非親告罪化により、ネット上のアンチによる、嫌がらせとしての通報が行われる
○非親告罪化により、政府による、政府批判への取り締まりが公然と行われるようになり、反・政府派への弾圧・摘発が始まる
○二次創作が不可能になり、コスプレや同人誌、コミケが非合法化する
○著作権期間の20年延長により、古き良き名作のフリー化・オープン化が難しくなり、文化活動や言論活動が難しくなる


***********************************************************

郵政民営化は酷いものでしたね。
財政投融資が消えて、公共事業も積極財政もしにくくなりました。
そして、そのことの検証も総括もされないまま、未だに小泉緊縮路線が継続されています。

一度、今までの自民党の過去の貿易交渉の検証を行った上で、あるべき貿易政策を立案し、それを基にTPPを考える必要があるのかもしれません。



不苦労さんのコメント

TPPは、民主主義の逆どころか主なサイコパス企業(モンサント、カーギル、アフラック)が儲かる制度です。そもそもISD条項、ラチェット規定があるだけで論外です。農業、医療だけが取り上げていますが、本当に反対しなくてはいけない人は、いわうるアニメおたくだと思います。国会が批准させないように数10万規模のデモをやりまくるしかありません。それでもダメだったら次の選挙から共産党に入れる覚悟をするべきでしょう。



『やすさんのコメント』
http://ameblo.jp/baiannmidareame/

なんにせよ、TPPなんて多国間で、広い分野のルールを一気に決めて、しかも後戻りさせない、なんてのは、歌舞伎とミュージカルを同じ舞台に立たせるようなもので、あまりにもそれぞれの国の文化や制度を軽く見すぎです。

本来ならば、少しずつお互いの差違を確認しながら、調整してゆくものなのです。

***********************************************************

TPPについてですが、私はやはり医療で説くのが一番ではないかと思います。

18章の知的財産で医療品の知的財産保護を強化する制度の導入とあり、これに患者申し出療養制度から始まる混合診療の普及が重なってゆけば、薬価や医療費の高騰、自由診療の拡大、それによる民間保険の普及、将来的な国民皆保険の形骸化と、可能性は高いと思います。



なかはらさとるさんのコメント

TPPに限らず物事を動かす時には、メリットデメリットを考えメリットの方が大きい、若しくは大きそうな場合に動かすべきだと思います。
しかし今回のTPPはメリットらしいメリットが見当たらない。参加しない場合のデメリットもよくわからない。TPP応援団の方々はデメリットがないと言うばかりでメリットの事は言わない。
ググっていちばん頭に出てきた下記記事を読んでも、正直メリットとしては乏しいなという感想です。
http://matome.naver.jp/odai/2140265113174987301?&page=1
実際のところ、TPP参加のメリットって何なのでしょうね?

***********************************************************

最近のTPPの議論は、デメリットの有無に焦点が当たっていると感じています。我々のような反対派にとって、メリット<デメリットであると認識していますし、メリットがない事は反対する理由にならないので、デメリットを主張するのは当然と言えます。

逆に賛成派にとって、本来はメリット>デメリットである事を主張しなければならないはずなのですが、ほとんどそれは為されていません。本当にメリットが見つからないのかもしれません。
ですので、賛成派へのカウンターとしては、TPP参加でのデメリットがない事は参加する理由にならない(参加しなければ現状維持だから)、参加を主張する為にはメリットが必要、でそれは何?という返しが有効なのではないかと思います。

そこで相手がメリットを主張してきた時に、そのメリットはそんなに大きくないよ、若しくは全く無いよと言える根拠を用意しておくのが良いと考えます。

ただ相手が素直に聞いてくれる事は考えづらいですし、大筋合意した現状では正攻法で攻めても果たして効果的かどうかは微妙ですね。

***********************************************************

反対派への道場破りも必要なんだろうと思っています。
ただ相手は反対派ご本人ではなく、バックのサイレントマジョリティーという人達を意識する事が大事なのではないかと考えます。


なんだかんだ言っても民主主義の現在、やはり数は力なのです。なので、道場破りをするにしても、バックの人を意識して丁寧に簡潔に具体的に主張する事が大事だと考えます。あの時あの人達が主張していた事は正しかったんだなと思ってくれた時、現状の政権やマスコミの有り方についても、疑問を持ってくれるんだと思います。

そして自分の頭で考えてくれる人を増やす事につながればと思います。ちょっと真面目に視野を広げて考えたら、TPPは駄目だと気付く問題だと思うわけです。



『ふるさとを守りたいさんからのコメント』
http://ameblo.jp/nyako-0924/

合意内容が完全に公表されていないので、TPPについて詳しいことはわかりません。

ただ一つだけ言えるのは、残された時間のなかで、できる限りの行動(抵抗)をしていくしかないということです。

三橋氏は「亡国の農協改革」を全国会議員に送付するそうですが、これに呼応して、有志の人から浄財を集めたり、JAや医師会などの反TPPの団体などに協力を要請するなどして資金を集め、「亡国の農協改革」、「TPP黒い条約」、「TPP亡国論」などの書籍の一般市民への無料配布、政治家(地方議員、自治体首長を含む)、報道関係者(記者、番組プロデューサー、コメンテーター)、企業関係者、芸能人などへの贈呈(インターネット等で公開する)や、TPP反対派の論客と政治家、新聞記者、番組制作者、コメンテーター、財界人等との公開討論会の実施を提案したいと思います。


TPP交渉大筋合意 無責任な愛媛新聞
URL:
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=nyako-0924&articleId=12081202549&frm_src=article_articleList


愛媛新聞は国民の「知る権利」を全く守ってはいない
URL:
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=nyako-0924&articleId=12084651648&frm_src=article_articleList



Gokaiさんのコメント
http://ameblo.jp/nanaminoyuu/

TPPによって、国民一人1000万円配ることや、福祉国家建設が否定されそうでいやですね。
人類は皆、人間不信の一握りの支配者たちの奴隷のようなものになるのですよ。
コーポラティズム社会とはそういう社会です。

この陰謀論は、50年程前の身近な在る団体のリーダーから発信の又聞きです。

***********************************************************

郵政民営化のときもメリットも無かったのに強行、
TPPもメリット無いのに強行。


陰謀論に逃げ込むなって言うけど、陰謀論以外何がありますかって、どんな説明できますかって。

(了)



発信力強化の為、↓クリックお願い致します!

人気ブログランキングへ