『現代経済学は無駄話が大好きです・・・「財政破綻論」もその一つです』



人気ブログランキングへ




老いの一徹:『現代経済学は無駄話が大好きです・・・「財政破綻論」もその一つです』


前回は「金融論」が経済にとって無駄話である、と申しました。
今回は「財政破綻論」が日本経済にとって無駄話である、ということを説明したいと思います。前回は「経済にとって」でしたが今回は「日本経済にとって」であります。

財政破綻は外国から金を借りている場合は起こり得る話ですが、外国に金を貸している場合は絶対に生じません。
日本は世界に対し最大の債権を保有する国です。なので現在の日本経済にとって「財政破綻論」は何の意味も持たない無駄話です。

実は、日本は明治以来、外国から借金を重ねていましたので常に財政破綻の危機下にあったのです。外国から借金をすると、借金を返せない場合その代償としてありとあらゆるもの全てを外国にむしり取られます。
です...

ご支援くださる方はクリック→