嫌な奴との付き合いも成長につながる【ゲーテとの対話8】

本日はくらえもん様の寄稿コラム、【くらえもんの世界】(管理者で勝手に命名しました__)をお届けします!


人気ブログランキングへ
6週目となりました『ゲーテとの対話』です!!

ゲーテとの対話上(岩波文庫)
エッカーマン著山下肇訳
ゲーテとの対話上(岩波文庫赤409-1)/岩波書店

¥1,015
Amazon.co.jp
(中巻と下巻もございます。)


『ゲーテとの対話』よりゲーテの格言を紹介するこのシリーズ。今回はエッカーマンが自分の性分に合わない人とは何の関係も持ちたくないと言ったことに対してのゲーテの返答です。少々長いですが、お付き合いください。

「もし自分の生まれつきの傾向を克服しようと努めないのなら、教養などというものは、そもそも何のためにあるというのかね。他人を自分に同調させようなどと望むのは、そもそも馬鹿げた話だよ。(中略)。現在では...

ご支援くださる方はクリック→