守銭奴総理とお追従のブロガー

移民、TPP、プライマリーバランス、緊縮財政、規制緩和、構造改革と日本解体に向けて喜々として、我が国の政府は病的なまでに突っ走っております。なぜここまで「間違った政策」ができるのか?ということを考えた時に、例えば安倍総理やら政府の大臣やら官僚やら国会議員、これらは私よりも学歴が高く、頭も悪くないはずです。そうすると「馬鹿だから」というわけではなく、何か原因があるんではないか?と思い、考察してみようと思いました。 んでしばらく考えてみまして、はたと思い当たったのが「あ、そうか・・・・こいつら『全てはお金に還元可能病』や!」ということでした。ですのでかなり挑発的なタイトルとなっておりますが、まぁお立ち会い。 例えば財政出動”出来ない”の原因とされるプライマリーバランス。これは政府の赤字をなくそう、単年度でバランスしようという考え方です。別の言い方をすれば、税金の範囲内で仕...

ご支援くださる方はクリック→