徒弟制度

今日は、少子化とは直接はかかわらない記事ですが・・・。

徒弟制度続ける企業携帯メール禁止、恋愛発覚で即刻クビ

ある注文家具メーカーが、独自の「徒弟制度」を採用して一流の職人を育てている、という紹介記事です。

以下抜粋です。

秋山木工では、1年間の「丁稚見習いコース」を終えると丁稚として正式採用される。入社した丁稚を待つのは過酷な修業の日々だ。

全寮制で、朝5時に起床して朝食を作り、近所を1.5km走る。好き嫌い厳禁の朝食後は工場や近所を掃除し、8時の朝礼で冒頭の「職人心得30箇条」を全員で唱和して仕事が始まる。

丁稚の主な業務は荷物運びや工場の掃除だ。職人の手助けをしながら、仕事の段取りや技術を目で学ぶ。仕事が終わると夕食を作り、夕食後はレポート作成や自主練習に励み、23時にようやく就寝。休日はなく、修業から解放されるのは盆と正月の10日間のみだ。秋山...

ご支援くださる方はクリック→