止まらぬ英ポンド売り 「ハード・ブレグジット」懸念 – 朝日新聞


止まらぬ英ポンド売り 「ハード・ブレグジット」懸念 >>記事全文
朝日新聞
メイ氏は、故サッチャー元首相が推し進め、キャメロン前首相も踏襲した「小さな政府」や市場重視の新自由主義経済との決別も示唆。労働者の権利の見直しや移民の抑制、住宅建設の促進などを掲げ、企業の経済活動に政府の介入を強める姿勢を強く打ち出した。 閣僚も同調 ...

ご支援くださる方はクリック→