人を動かすためには非難するべからず【ゲーテとの対話11】

本日はくらえもん様の寄稿コラム、【くらえもんの世界】(管理者で勝手に命名しました__)をお届けします!


人気ブログランキングへ
今週でひとくくりとなる『ゲーテとの対話』です!!
来週からは、進撃の庶民総集編をしばらく掲載予定です!!!

ゲーテとの対話上(岩波文庫)
エッカーマン著山下肇訳
ゲーテとの対話上(岩波文庫赤409-1)/岩波書店

¥1,015
Amazon.co.jp
(中巻と下巻もございます。)


今回はゲーテがバイロン卿について語っている最中に述べた言葉を紹介したいと思います。

「私が悪いものを悪いと言ったところで、いったい何が得られるだろう?だが良いものを悪いといったら、ことは大きくなる。本当に他人の心を動かそうと思うなら、決して非難したりしてはいけない。間違ったことなど気にかけず、どこまでも良いことだけを行うようにすればい...

ご支援くださる方はクリック→