「絶対主義あるいは全体主義にたいするドラッカーの批判③」~ソウルメイト様

本日はソウルメイト様の寄稿コラムをお届けいたします!

今回もソウルメイト様が全体主義についての超力作コラムを私達に書いてくださりました。

その名の通り、文章にソウルメイト様ご自身の魂が込められているのを感じるのは私だけではないでしょう。

毎回、その思索の深さに圧倒されるのですが、本日のコラムも半端ないです。

それでは、皆様もじっくりと味わいながら読んでくださいませ^^/


人気ブログランキングへ

「絶対主義あるいは全体主義にたいするドラッカーの批判③」~ソウルメイト様



ドラッカーは、絶対主義であるがゆえに不可避的に全体主義を招来するとしてルソーとフランス革命およびマルクス社会主義革命を批判したわけですが、もうひとつ批判の対象としたのが、ヒトラーによるナチズムでした。ヒトラーは当時の生物学などの科学的知見を自分勝手にもちいることにより、ファ...

ご支援くださる方はクリック→