職場の縁結びさん

今日はこんな記事です。 恋愛へのあこがれの復活?自治体が婚活支援でしていること 少子化の直接的な原因の一つが未婚率の上昇です。 そもそも「結婚願望がない」とする未婚者の割合も増加しています。 こういう消極的な未婚者を結婚させるためには、周囲のはたらきかけが必要です。 50年以上前の日本では、お見合い結婚の割合が過半数を超えておち、受動的に結婚する人のほうが多かったのだろうと思います。 その頃は周囲にたくさんの「おせっかいさん」がいて、縁をとりもっていたのだろうと思います。 さて、現在政府や自治体が進めていることの一つが「おせっかいさん」育成なのだそうです。以下抜粋です。 内閣府や地方自治体が力を入れているのは、職場での「おせっかいさん」(ボランティア)の育成だ。

先進的な事例の一つとして、先のフォーラム...

ご支援くださる方はクリック→