「ハイパーインフレーションの理論を非数学的(記述的)に考える」

木曜日に、ソウルメイト様と隔週でお届けする望月夜様の寄稿コラムを、今週は豪華に金曜日にお届けいたします!

重厚な経済論を、どうぞお楽しみください!


人気ブログランキングへ



「ハイパーインフレーションの理論を非数学的(記述的)に考える」


ハイパーインフレーションの理論を、もっと文学的に(非数学的に)記述してみる。
(ハイパーインフレーションの理論については、岩本先生とhimaginary氏の議論を参照した)
前提として、政府の収入はベースマネー発行に依存することになっている。
また、信用貨幣制度を前提としていない。つまり、とりあえずはベースマネーを唯一の貨幣とする。(このことについては別途考えたい)

政府が新規借入(≡BM発行)によって追加の実物購入を行おうとすると物価上昇(BMの購買力の低下)が起こる(民間保有BMにもこの効果は働き、イン...

ご支援くださる方はクリック→