平成28年度第二次補正予算

第2次補正予算が成立、待機児童の解消が焦点か
待機児童の解消に向けた施策や保育士確保への予算が割かれる10月11日に、国会において、2016年度の第2次補正予算が成立しました。今回成立した補正予算では、昨今特に喫緊の課題として挙げられている待機児童の解消に向けたものなど、生活に密着したものが多くなっています。≪続きを読む≫[アメーバニュース] 東京都の補正予算が話題になりましたが、国会でも補正予算が成立しました。少子化という点では、一億総活躍が目玉の一つとなっています。以下抜粋します。 その内容としては、「保育所等の整備の推進」「保育士についての再就職準備金貸付事業の拡充等」「保育関連事業主に対する職場定着支援助成金の拡大」「認可外保育施設における事故防止等推進事業」「放課後児童クラブにおけるICT化の推進」「児童虐待防止対策等の強化」「小児・周産期医療の充実のための...

ご支援くださる方はクリック→