骨太な言論が国を救う

「移民を入れて国民を貧乏にしようと意地になっている安倍総理ですが、私は消費税増税と緊縮財政と移民政策は密接に繋がっていると睨んでいます」『言論活動から考える消費税廃止への道筋』 安倍総理の正体を直視する勇気を持ちたいですね。と感じているお方は発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ 『公共投資が嫌われる理由』 小池都知事の五輪競技場の見直し問題など鑑みると、公共投資に対する国民の共感が全く得られていない事が判ります。財務省の長年に渡るキャンペーンが功を奏した訳ですが、何より政府が消費税を8%に増税した事が影響を与えているのでしょう。政府にはカネが無いだから増税する!と言っているからです。 『カネが無いのに何故カネを使う』 消費税の増税は、税と社会保障の一体改革と称しており高齢者の増加...

ご支援くださる方はクリック→