グローバリズムはいかにして成立したのか?

今日は少しグローバリズムの構造について書いていき、そしてすでに世界情勢としてはグローバリズムは成立できないという結論になろうかと思います。 まずグローバリズムの定義ですが、国境を超えてヒト・モノ・カネが行き来する、国境を低くするというのがグローバリズムです。そしてこれを強力に擁護してきたのが主流派経済学という訳です。 さて、このグローバリズムというのは、いわばグローバリズムなりのルールが必要なんですね。何故ならば「グローバリズム嫌や!うちは関税上げるねん!」という国が出てきては成立しませんから。では世界的なルールを守らせるのは?と言いますと、法律もルールもきれいごとだけで成り立ちはしません。国内法でしたら警察力が必要ですし、裁判所の強制執行なんぞもそうですね。国際的には「アメリカの圧倒的な軍事力による一極支配」こそが、グローバリズムを支える原動力だったわけです。これがリ...

ご支援くださる方はクリック→