「非常識」を常識だと言い張るバカ

出張先で読んだ北海道新聞に「壁を越えろ企業進出の現実①通用しない「常識」」なる特集記事があった。
記事では、東南アジアに進出した北海道内の飲食企業が現地で直面した“雇用上のハプニング”が紹介されている。・「内容業者は“必ず”工期を守らない」(タイのIT会社)
・「有給休暇や病欠の取得が頻繁で、当日朝に申告される」(ベトナムの日本料理店)
・「早朝に現地スタッフから、『今日から新しい職場へ行くので、もう働けません』というメールが届き愕然とした』(シンガポールの和食・惣菜店)
・「遅刻したスタッフに理由を聞くと、『眠たかったから仕方ない』と開き直られた」、「お客さんがいるのに、従業員が疲れたと言って店内の床に座り込む」(シンガポールの和食店)
・「現地従業員に皿洗いを命じると、契約書に書いてないからと断られたので、仕方なく日本人責任者が皿洗いをせざるを得なかった」(シン...

ご支援くださる方はクリック→