藤井先生Facebookより

藤井先生から武器を頂きました。https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII

『「公共投資の重要性」を主張するとすぐに「人手不足ガー!」というツッコミがはいり、その投資額の拡大を縮小しようとする圧力がかけられます。・・・・が、それはこれまで何度も主張して参りましたが、「勘違い」(というかデマ)なのです。少なくともわが国の建設業界は、2013年頃に対応した事業量程度は、まだまだ対応できる状況にあることが、下記グラフから明確に分かります。もしも、「人手不足ガー!」という言説を見聞きされましたら、下記グラフ、ご紹介差し上げてください。いずれにせよ、客観データに基づく、理性的な議論をお願いします。(※なお、「人手不足」それ自身は必ずしもワルイものではありません。一定の人手不足は、賃上げのためには有効です。その意味でも、人手不足が完全に解消...

ご支援くださる方はクリック→