多国籍企業が支配する社会 – 長周新聞


多国籍企業が支配する社会 >>記事全文
長周新聞
この間、知識人やジャーナリストたちが警鐘を鳴らしてきた内容からして、TPPは新自由主義政策の最たるものであり、世界的に見るとすでに80年代初めから90年代にかけてアメリカの多国籍企業が中南米諸国に乗り込んで先行実施し、手痛い反撃を受けた代物である。

ご支援くださる方はクリック→