昨今の自民党は・・・・大政翼賛会にもなれない腑抜け集団です」



人気ブログランキングへ



老いの一徹「昨今の自民党は・・・・大政翼賛会にもなれない腑抜け集団です」

大政翼賛会とは大東亜戦争中に設けられた組織で、帝国議会の議員で作っていた政党を解散させて、全議員を所属させて運営しました。目的は挙国一致の戦争協力のためで、いわば軍部の進める政策の「賛成マシン」に帝国議会の議員全員がなるというものでした。

翻って、最近臨時国会開催に関して安倍総理が否定的な立場を持っているとの報道がなされました。野党は「新閣僚」や「TPP]に関して臨時国会で議論すべきであるとの立場から、既に開催要件である四分の一以上の議員を確保しているとのことです。これに関しては、内閣に拒否の権限はありませんので少なくとも開催の決定は行うべきです。

がしかし、決定すら行われていません。
安倍総理は究極の国会軽視を今までもしばしば行っているので、そのこ...

ご支援くださる方はクリック→