日本維新の会衆院選公約

今日はこんな記事です。 維新、公約に憲法9条改正消費増税凍結・教育無償化も 日本維新の会の公約の要約です。 少子化対策という視点だと、大学・大学院までの教育無償化が中心的な政策ということになるでしょうか。 財源は、消費税増税ではなく(増税は凍結)、議員報酬と議員定数の3割削減によって浮いたお金を使う、ということになっているようです。数字が合うのかどうか心配ですが、数字が合わないという批判はみたことがないので、きっときちんと合わせているのだろうと思います。 少子化の遠因は教育にかかるコストの増大にあると考えられています。したがって、教育無償化は正しい少子化対策であるように見えます。 しかし、教育にかかるコストは、授業料や入学金など、政府が無償化できる部分以外も多いのではないかと思います。そこにお金がかからなくなったからといって、「...

ご支援くださる方はクリック→