何も議論しない政治は政治足り得るのか?

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ国家戦略なき国家戦略特区に議論なし数か月前まで盛り上がりました加計学園問題ですが、結局のところ野党の追求というのは国家戦略特区そのものではなく、安倍総理の不祥事の追求という1点のみでした。このことが何を表しているのか?というと、本質的には野党も国家戦略特区そのものに対しては賛成であったのだろうということです。もしくは国家という大きな枠組みでの視点を持ち合わせていなかった、という風にも解釈できるかと思います。 では消費税増税の凍結か、増税か?という問題も同一で「なぜ消費税増税をしてはならないのか?」というと野党から聞こえてくるのは「国民の生活が苦しくなる」という話であり、それ自体はまあ良いのですが、現在がデフレであり、また財政問題が日本に存在しないのでそもそも増税の必要その...

ご支援くださる方はクリック→