息苦しい酸素不足社会

『野焼きは違法?農家困惑市と警察が“対立”兵庫・三田』(9/13神戸新聞NEXT)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000005-kobenext-l28「稲わらや刈り取った草を屋外で焼く「野焼き」を巡り、兵庫県三田市内の農家に困惑が広がっている。廃棄物処理法はごみの野焼きを禁止しているが、農業を営む上でやむを得ない場合は例外とし、市は「農家の野焼きは違法ではない」という立場だ。一方、ここ1、2年、市には、三田署の取り締まりに対する農家からの苦情が急増している。12日の市議会一般質問でもこの問題は取り上げられ、森哲男市長が「市と三田署の見解に相違があり、協議が必要」との認識を示した。(略)」三田市では今年3月に農家の野焼きが原因となった火災が3件発生しており、警察がナーバスになる気持ちも解かる。だが、稲わらなどの野焼きは、農村地域で...

ご支援くださる方はクリック→