最も批判されるべきは緊縮財政派

  愛媛県大洲市で車椅子の高齢女性が介護職員に付き添われてデイサービスから帰宅途中に、空き家の軒下に巣を作っていたスズメバチに襲われ、約50分間にわたって150ヶ所以上刺され死亡するという大変痛ましい事故があった。  介護職員が女性を連れて避難することができず、さらに救急隊が防護服などの装備を持たずに臨場したため救助が遅れ、施設や消防への批判が出ている。  
http://www.sankei.com/smp/west/news/171006/wst1710060030-s1.html


 だが、介護職員といえども丸腰で突然ハチに襲われたときに自身と利用者を同時に守るなどということが常人にそうそうできるとは思えない。私がもし同じ立場だったら、助ける自信は正直ない。  消防は今回の事故を教訓...

ご支援くださる方はクリック→