『「日本人への課税は是、外国人への課税は否」という詭弁』

本日は、うずら様から『公的インフラ投資必要論』というコラムを頂いております! 人気ブログランキングへ『「出国税」は本当に要るのか』(10/1日経社説)

「観光庁が訪日外国人を増やすための財源を確保しようと「出国税」を検討している。本当にこんな税金が必要なのだろうか。(略)
出入国手続きを円滑にするためのインフラを整えたり、出入国管理にあたる職員を増やしたりする必要もあるだろう。ただ、その手段として出国税が妥当かどうか。冷静に検討する必要がある。
仮に日本人も外国人も、日本を出国する際に1人あたり千円を税金として徴収すると、約400億円の税収を見込めるという。いまの観光庁予算の約2倍を確保できる計算だ。(仮)
日本の財政事情は厳しい。もしも観光予算を増やそうというのであれば、国土交通省の公共事業などの予算を削り、その一部を充てれば済むだけの話ではないか。
出国税と似た...

ご支援くださる方はクリック→