きょう没後50年 3000人、英雄をしのぶ ボリビア – 毎日新聞


きょう没後50年 3000人、英雄をしのぶ ボリビア >>記事全文
毎日新聞
90年代に中南米諸国で導入された新自由主義経済の結果、貧富の格差が広がり、貧困撲滅を優先課題に掲げた左派に支持が集まった構図だ。 ところがアルゼンチン、ブラジルでは15~16年、左派は政権を失った。ベネズエラではチャベス氏死去後の後継、マドゥロ政権下で ...

ご支援くださる方はクリック→