ゲバラ没後50年 3000人が英雄しのぶ – 毎日新聞


毎日新聞 >>記事全文

ゲバラ没後50年 3000人が英雄しのぶ >>記事全文
毎日新聞
90年代に中南米諸国で導入された新自由主義経済の結果、貧富の格差が広がり、貧困撲滅を優先課題に掲げた左派に支持が集まった構図だ。台頭のきっかけを作り国民的人気が高かったチャベス氏はゲバラの再来とも言われた。 ところがアルゼンチン、ブラジルでは15~16 ...

ご支援くださる方はクリック→