信念とマクロの話-現実をいかに実相として捉えるか?-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ実相と仮相の話実相とは何か?というと「真実」という言葉で言い換えることが可能でしょう。仮相とは何か?というと「真実に近いものから遠いものまで様々解釈」といえるでしょう。我々は様々な世の中の現象を「どのように解釈するか?」「どの方向から解釈するか?」に悩まされます。実相とは永遠に99.999999999%まで近づけても、それは仮相にしか過ぎないのが現実なのです。そして実相に近づくためには様々な方面からの解釈を加えて、少しでも近づく努力をしなければなりません。マクロな視点マクロとは何か?といいますと社会科学では非常に大切な視点なのですが、端的に言えば物事を大きな目で捉えるという風に申せます。たとえば企業でいうビックデータなどもマクロの視点、という風にいえるかもしれません。 1...

ご支援くださる方はクリック→