【民主主義の敵】左翼に「リベラルの看板」盗まれるな 『保守二党論』よりも「保守・中道二党論」 – ZAKZAK


【民主主義の敵】左翼に「リベラルの看板」盗まれるな 『保守二党論』よりも「保守・中道二党論」 >>記事全文
ZAKZAK
日本では、「市場経済重視」「対米協調」「戦後体制容認」といった路線をリベラルといって、自民党・宏池会(現・岸田派)に代表されていた。だが、新自由主義の台頭や、宮沢喜一政権崩壊後の政治状況で、自民党では米国・共和党の保守主義にシンパシーを感じる人が大勢となっ ...

ご支援くださる方はクリック→