貨幣は誰が発行するのか?(2章)

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ貨幣は誰が発行するのか?先程の章で「貨幣とは債務と債権の記録である」「使っても消滅しない」ということが歴史的にもそして一般常識的にも「当たり前の話」として見てきました。では貨幣とは誰が発行できるのでしょうか?一般的には「日銀」という答えが返ってくるかと思いますしそれは正解です。では日銀とはどのような機関なのか?ということをさっと見ていきましょう。
  
 日銀とは正確な表現ではありませんが、簡単にイメージを伝えるとすると政府の子会社のようなものです。日銀の株式は政府が50%以上を保有しておりますし、また近年の金融緩和を政府とアコードするなどといった表現で、政府の政策を日銀が機能的に代替しているといった現実からも、政府と日銀はほとんど統合されているよ...

ご支援くださる方はクリック→