③財政支出の財源は通貨発行権

③財政支出の財源は通貨発行権 民間の場合、消費や投資をするための資金や資本の調達する元になるものを財源と言います。調達した貨幣そのものを財源と言ったり、その貨幣を調達する手段を財源と言ったりします。また、貨幣経済の中で、自分が使える貨幣の前の持ち主のことを財源ということも出来ます。政府の場合、政府が消費するということはありません。政府最終消費支出という言い方がされていますが、政府という人格が消費するわけではなく、全て国民に「所得再分配」を行うためのものです。政府の購入する文房具一つをとっても、公務員が行政サービスを国民に無償で提供するためのもので個人が消費するわけではありません。所得再分配とは何かというと、所得を誰かから誰かに移転すること、例えば、一方で政府が国民Aからは税金等を徴収し、他方で国民Bに何らかの行政サービスを支給することです。この場合、「政府支出」の財源は何かと問わ...

ご支援くださる方はクリック→