インフレとデフレと制約-中学生でもわかる財政破綻論の嘘(仮):三章

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへインフレとデフレと制約前章までで「理論的に日本が財政破綻を起こすことは不可能だ」と論じてきました。では現実的にはどうなのでしょう?通貨発行権のある政府が自国建て通貨で債務を増やせるとなると無税国家も可能なのでしょうか?
 財政破綻を唱える論者からはよく筆者のような財政破綻など不可能論者へこのような反論があります。
 「ならば無税国家が可能なはずなのに出来ないじゃないか!」
 なぜ無税国家が無理なのか?国家の財政は一体何に制約されるのか?政府の徴税権とはどのような役割を果たしているのか?といった疑問を現実的な視点から見ていきましょう。
  
 インフレやデフレという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。まずはこれか...

ご支援くださる方はクリック→