国定信用貨幣論-中学生でもわかる財政破綻論の嘘(仮):四章

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ国定信用貨幣論国定信用貨幣論という聞きなれない言葉が出てきましたが、これについては詳細に論じるのではなく概要のみを記すこととします。国定信用貨幣論とは先程の表券主義からさらに体系化された貨幣論であり主に「どのように貨幣の信用が担保されているのか?」が国定信用貨幣論では論じられることとなります。
 端的に最初に結論だけ申し上げますと、貨幣の信用を担保しているものは政府の徴税権、そして国家の国力ということになります。

ではまず国力とは何かといいますともちろんながら政治的には軍事力といったものも入ってくるのですが、現在は経済論を論じておりますので経済力ということになります。では経済力とは何か?というと端的に申し上げまして「国民の需要を満たせる生産力」と定義できます。そし...

ご支援くださる方はクリック→