①プライマリーバランスは無意味な指標

①プライマリーバランスは無意味な指標 国会では良く「プライマリーバランスの改善」または「財政規律」というものが持ち出されます。プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、歳入から国債などによる借入を除いたものと、歳出から国債の償還分と利払いを除いたものの収支を言います。財政規律とは、プライマリーバランスの改善または黒字化を目指すことです。一般的には、プライマリーバランス黒字化を目指すことを財政均衡主義と言います。プライマリーバランスが黒字であるときを財政均衡の状態にあると言います。しかし、どんな財政均衡主義者でも、プライマリーバランスの改善が必要な理由を説明できる者はいません。これは、政府債務が増えてはいけない理由を説明できないことと関係しています。将来に付けを回さないためとか、財政破綻しないためとか言うのですが、「将来への付け」も「財政破綻」も定義されたことはないし、議論しよう...

ご支援くださる方はクリック→