財務省の攻勢(中編)

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『国民貧困政策①』三橋貴明AJER2017.10.17https://youtu.be/QLty0n-UxMY◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆昨日に引き続き、財務省の攻勢について。なぜ、財務省がこのタイミングで攻勢をかけてくるのかといえば、もちろんしばらく選挙がないためですね。「しばらく選挙はないのだから、緊縮財政で国民を痛めつけ、支持率が少々下がっても構わないだろ」というお話。もっとも、現在の日本国民のレベルでは、政府が増税を含めた緊縮財政を強行し、自分たちが貧困化したとしても、「政府はムダなカネを使うな!」と、緊縮路線に賛成しそうな気がいたしますが。『財政黒字化「20年代早期に」諮問会議、民間議員提言へ歳出拡...

ご支援くださる方はクリック→