新党・経世済民 政策集

 今回の衆院選で私は、「最悪を回避する選択」として小選挙区、比例とも非自民に投票しましたが、結果は自民圧勝となり、消費税10%による個人消費縮小、緊縮財政継続による経済成長や防災・復興の遅延、移民推進等の新自由主義・グローバリズム路線加速化による日本社会の破壊、安保依存による対米従属継続が今後4年間にわたり続くことが確定的となりました。  今、「進撃の庶民」陣営の皆様は大変落胆、絶望されていると思います。私も開票速報を見て絶望し、とても落ち込みました。でも、やっぱり諦め切れず、本記事を書きました。私には子供はまだいませんが、まだ幼い親戚の子供達の顔が思い浮かんだのです。その子達の未来のためにも、下記のような政策を掲げる反グローバリズム、反緊縮政党を実現するべく、今後も命あるかぎり微力ながら出来ることをやっていきたいと思います。

財政政策自民党は消費税増...

ご支援くださる方はクリック→