選挙制度と情報の大衆化の是々非々

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ
選挙制度の欠陥と小選挙区制上記のソウルメイトさんの記事が大変面白く興味深いのですが、つまりは多様な民意を正確に反映させるためにボルダルール(1位に3点、2位に2点、3位に1点)といった、複数形式の投票形式が良いのではないか?という記事です。思えば1990年代の政治改革とやらで日本が目指したのは「少額の資金でも立候補できる金の掛からない選挙制度、クリーンな政治」という意味不明のものでした。確かに被選挙権の観点から考えますとお金の掛からない選挙制度というのはある種の理想を伴ったのでしょうけれども、クリーンな政治が「日本にとって良い結果をもたらすかどうか?」は全くの別問題です。結果としては死票が多くなり、風まかせの選挙戦が繰り返され、その風まかせで当選した人間が国会議員となるためにもは...

ご支援くださる方はクリック→