衆院選~伸びた立憲民主・沈んだ希望~

今日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「衆院選~伸びた立憲民主・沈んだ希望~」という稿をいただいております!!!
人気ブログランキング
 衆議院選挙において、私は以下のように予想しておりました。
 「自民党35、公明13、希望23、立憲民主が10、共産、維新が各8といった程度の得票率」そして、実際の選挙では、以下のとおりでした。 自民党33(-2)公明党13(-0)(実際は12.5ですが。)希望の党17(-6)
立憲民主20(+10)
共産党8(-0)
維新6(- 2)

表題にしましたように予想から「希望が沈み、立憲が伸びた」というのがストレートな私の感想ですし、立憲民主の伸びを読めなかったことは読者にお詫び申し上げたと思います。

では、なぜ立憲民主党が伸びないと読み誤ったかと申しますと、希望の党か...

ご支援くださる方はクリック→