欧州における極右・ファシズムの台頭と民主主義 – BLOGOS


欧州における極右・ファシズムの台頭と民主主義 >>記事全文
BLOGOS
実際に彼らは外国嫌いと不寛容とを、自由民主的な普遍言語の表現へと置き換えた。」具体的には、少数民族の差別化、自由主義とナショナリズムとの結合、レーガン・サッチャー革命による新自由主義・新保守主義の台頭である。(ケヴィン・パスモア『ファシズムとは何か』、岩波 ...

ご支援くださる方はクリック→