③日銀が債務超過となっても全く問題ない

③日銀が債務超過となっても全く問題ない 日銀が企業会計の書式を採用している場合は、貨幣を回収するということは、企業会計の書式に従って、そこに記されている日銀の持つ国債などの資産を売却し換金するということになります。日銀が貨幣を回収する相手は、政府と金融機関です。政府から回収するのは政府のバランスシートが黒字になったときです。それ以外はありません。日銀が金融機関から貨幣を回収する場合は、日銀が保有する国債を金融機関に売りつけます。これを売りオペレーションと言います。これは、金融緊縮政策になり、金利が上がります。日銀の資産は日銀のものという感覚があるようですが、日銀の市場の貨幣の量をコントロールするという役割上、民間企業のように、値上がりを待って持ち続けたり、値下がり前に売り抜けたりして、自由に処分して収支を改善することは出来ません。国家の景気動向次第であり、役割上の必要によって行...

ご支援くださる方はクリック→