少子化対策で充実させてほしいもの

今日はこんな記事です。 少子化対策で充実させてほしい施策、最優先は「就学前の施設の拡充」 少子化対策は、金をかければいいというわけではありません。ドイツは日本に比べて少子化対策や教育にお金をかけている国ですが、出生率は日本と同程度です。お金のかけかたが大事です。 効果的な少子化対策を打つためには、「子供を産むために何が足りないのか」ということを把握することが大事です。 今日は厚労省のアンケート調査結果が紹介されています。 有効だと考える少子化対策については、保育所や放課後児童クラブなどの「保育施設の整備」46.9%がもっとも多く、「子育てと仕事が両立できる職場環境(ワークライフバランスなど)の推進」43.2%、「育児休暇や育児時間など、働きながら子育てするための制度の充実」42.2%が続いた。 一般市民が考える少子化対策が真に効...

ご支援くださる方はクリック→