①信用創造とは何か

①信用創造とは何か 「信用創造」とは、預金が完全に保護されることを前提に、その信用を根拠にして「預金」を貨幣そのものとして捉え、マネーストックにカウントすることを指しています。なぜ、「信用創造」という発想が生まれたかというと、現金だけで物価を考えることに無理が生じ、「現金+預金」を表す指標の必要性が生まれたからです。そして、マネーストック「現金+預金」の内、預金者の預金という行為によって事実上の貨幣が増える機能を「信用創造」としたのです。現金も預金も「貨幣」と呼ばれ「信用」とも呼ばれますが、「現金」は政府が印刷したものが回転しているだけであって、民間で創造される信用は「預金」の形式によるものだけです。よって、信用創造という場合、創造されるものは「預金」です。現金で融資された場合でも、一旦、財市場から退場していた現金が再び財市場に復活するだけで、現金が増えつつあると考えることは出...

ご支援くださる方はクリック→