統計詐欺にだまされないために

今日はこんなコラムです。 その統計うのみにして大丈夫?統計詐欺にだまされないためのリテラシーを身につけよう これは書評で、「統計にだまされないためのテクニックを身につけよう」が趣旨です。 例として挙げられているのが少子化対策です。私が衆院選論戦で言いたかったことが詳しく説明されているので、以下抜粋します。 「出生率の低下により少子化がすすみ、人口再生産の縮小がおきている。背景と考えられるものに晩婚・非婚化が認められる。そこで少子化対策として、妊娠・出産に関する知識の一環としての“妊娠適齢期等”の情報の普及が望まれる」これは例題のひとつを要約したものだ。著者は前置きとして、“出生率の低下による少子化と人口再生産の縮小”や、少子化と同時並行的に進行してきた“晩婚・非婚化”について、統計的な事実認識は誤っていないことを確認する。そのうえで、この例題で問われ...

ご支援くださる方はクリック→