「キミらの民主主義なんだぜ!」英米ジャーナリストと外務省OB鼎談 – dot.


dot. >>記事全文

「キミらの民主主義なんだぜ!」英米ジャーナリストと外務省OB鼎談 >>記事全文
dot.
M:英国を例に出すと、ブレア政権は、米国のイラク戦争、新自由主義的経済政策などに対し、国民的合意を得ないで支持をした、として問題視されました。それが今年9月、「反緊縮」「反核」「反武力行使」「反新自由主義」をスローガンにしたジェレミー・コービン氏を労働党の新党首 ...

ご支援くださる方はクリック→