アベノミクスを越えて-第13回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会会場-

会場:ブルーオーシャン-反新自由主義コミュニティ-
日時:10月3日(土)21時~25時
議題:アベノミクスを越えて

先日、安倍総理が『経済最優先で政権運営』を掲げ会見しましたが、その中身は空疎なものでした。
具体性ゼロ。実現までのスキームもゼロ。まるで、民 主党や、かつての社会党の出してきたような「政策も どきの願望」を並べて、三本の矢などと称しているわけです。

アベノミクスは、2015年9月24日に終わりました。 さて、次はどうするべきでしょうか。わたくしも考えますので、皆様もお一人お一人が是非とも考えてみてください。

「アベノミクスは終わった。次の手を考えるべき」と思う皆様、是非、「自分が総理だったらこうする!」「日本を立て直す方策はこれだ!」という、皆様のご意見を聞かせて下さい。

ルール:・誰でも参加可。ただし暴言などはコメント削除。(コメントは無料会員登録しないと出来ません)   
    ・頓珍漢なコメントも温かい気持ちで対応。   
    ・他者と会話をする場合は「さん」づけ。コメントは「です・ます」調で。

討論会と名前がついてますが疑問、質問、意見な~んでもOKです(´・ω・`)
お気軽にご参加下さいませm(_ _)m


コテヤン@どうやら管理人
About コテヤン@どうやら管理人
とあるご縁でブルーオーシャンを立ち上げることに… YouTubeでは高橋聡として動画投稿しております。 チャンネルへ |  反新自由主義・反グローバリズム コテヤン基地(毎日更新) |  進撃の庶民(毎週月曜寄稿)

「アベノミクスを越えて-第13回進撃の庶民・ブルーオーシャン討論会会場-」のコメント一覧

  1. 1
    holyfirework 灯火  :

    皆様、お待たせ致しました。
    時間になりましたので、本日の討論会を始めたいと思います。

    本日の討論会の議題は、『アベノミクスを越えて』です。宜しくお願い致します。

    それでは、討論会スタートです!

  2. 2
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    えっとじゃぁ私マイナーな所から攻めたいなと。

    1)内閣府経済シミュレーションモデルの改定
    IMFで発展途上国向けに使われているようなモデルでして、サプライサイドモデルとか呼ばれるんだそうです。
    このモデルだと公共事業を1兆円すると乗数効果は0.5になるんだそうで…(民間モデルは大体2.5~4程度)

    2)国民経済省の設置
    現在新自由主義的にならざるをえないのは、財務省、経産省に対して国土交通省という関係にあるようにも思えます。
    なので国土交通省側で主張ができる省庁をもう一つ作ったらどうかな?と

  3. 3
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    あと追加で…

    3)国土強靭化計画の推進、財政出動で忘れてきた2本目の矢を放つ
    4)保護主義的な貿易体制に。TPPは要りません…
    5)軍事予算の1%の壁を破って2%程度に
    6)竹中平蔵の追放(半分だけ冗談です)、というか民間議員の制度自体を辞める

  4. 4
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    良いですね。
    1)これは必要ですね。
    今はデフレギャップにあるのだから、それに合ったモデルを使わないと。

    2)これについては微妙ですね。
    否定はしませんし、今より良いと思いますが、もっと根本的に、『政治家と公務員、及び、全ての公職にある者は皆、経済成長するように尽力すべし。もし、経済成長出来なかった場合、責任をとって直ちに辞職すべし』と改憲して定めるべきだと思います。

  5. 5
    旅丘  :

    コテヤンさんに賛成です。
    公共事業の乗数効果が異常に低く見積もられていますね。
    これは、何でもかんでも「政府=ムダ、悪。民間=効率がいい、善」のような価値観に陥ってしまっていることが原因ではないでしょうか。

    早い話が戦後的な無政府主義なんですね。
    こういった価値観を打破したいものですね。

  6. 6
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    3~6については、全面的に賛成します。
    ただ、5については、壁自体要らないし、取り払って、必要に応じてやれるだけやれば良いかと。

  7. 7
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    この憲法改定は自民党憲法草案の財政条項の真逆ですねw
    ただ憲法改定のハードルは高めなので、今日は現実的な案という思惑もありますです。
    (最初の2つはサラッと通りそうな気がしますし…w)

    ・・・・あとできれば財務省の省是である財政健全化がなんとかできれば…と思案してみたのですが、難しいかな?と思い国民経済省という代替案にしてみました。

  8. 8
    jan2002 花のヤン  :

    >>旅丘さん
    >公共事業の乗数効果が異常に低く見積もられていますね。

    発展途上国向けのモデルということですので、財政赤字を警戒しているのかもしれませんね。
    ひょっとしたら、インフレ進行も警戒しているのかもしれませんが。

  9. 9
    不苦労  :

    日本を立て直す方法は、単純に言えば、橋下徹の逆をやることです。経済どころか教育まで全部良くなります。そうすれば絶対勝てない戦争も余裕で勝利するでしょう。例えば藤井聡氏を国交相、中野信子氏を文科相、三橋貴明氏を農水相に任命すれば、インフラ、教育、農業が強くなります。総理は、高木克俊氏にすればどんな状況でも突破できると思います。後は、総務省から情報省に変えるべきですね。

  10. 10
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>旅丘さん
    一名様ご案内!じゃなくて…(汗
    いらっしゃいませ~

    実はこの内閣府のモデルは「経済学者」を一人も入れずに官僚だけで作ったようなのです。
    宍戸駿太郎先生が証言してらっしゃったのですが。
    そもそもの羅針盤のモデルが狂ってりゃ、方向も狂おうというものです。
    (ちなみにこのモデルだと消費税増税の影響は非常に軽微になるそうです。消費税増税で内閣と民間議員が楽観的だったのもこの辺が原因か?と思います)

    >>灯火さん
    >>6
    確かに軍事費の壁なんて無意味なんですよね。制限する法律自体もありませんし、暗黙の了解だそうです。
    確か他国の平均的なGDP対軍事費は2~3%程度のようなので、これくらいはいるだろうなぁ…と。
    対中国が日本の場合ありますので、もう少し高くても良いかもしれません

  11. 11
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >・・・・あとできれば財務省の省是である財政健全化がなんとかできれば…と思案してみたのですが、難しいかな?と思い国民経済省という代替案にしてみました。

    これは賛成です。
    とにかく、今の財務省を何らかの形で無力化しないとダメですね。
    日本の戦後復興に大蔵省はかなり貢献したと思いますが、今の財務省は経済発展の抵抗勢力である面が強く、かつてのイェニチェリとイメージが重なります。

  12. 12
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    そうですね。
    現実的に考えるならば、法律制定でしょうが、それも難しいでしょうね。


    ・・・・あとできれば財務省の省是である財 政健全化がなんとかできれば…と思案してみ たのですが、難しいかな?と思い国民経済省 という代替案にしてみました。

    これについては、歳入庁を創設し、国税庁と財務省を切り離してしまえば良いかと。
    財務省の力の源泉を削いだ上で、省令を大臣命令で改正するのです。

  13. 13
    holyfirework 灯火  :

    >>不苦労さん

    何も付け加えることはありません。
    全面的に賛成します。

  14. 14
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    どもども~
    恐らく財政赤字の方かと思います。IMFモデルに非常に近いようですし。
    ・・・・なんでこんなものを1990年台に採用したのかよくわかりません。

    >>不苦労さん
    いらっさいませ~
    中野剛志氏を内閣官房長官にしてほしいですw

    >総務省から情報省に変えるべきですね。

    総務省ってそ~言えば基本何をしているところでしたっけ…?
    と思って総務省のサイトに行ったらビビりました。何で織田信成が顔芸してドンと載ってるの…
    http://www.soumu.go.jp/

  15. 15
    jan2002 花のヤン  :

    >>灯火さん
    >ただ、5については、壁自体要らないし、取り払って、必要に応じてやれるだけやれば良いかと。

    といいますか、どうやら自衛隊は弾薬備蓄すら十分ではないそうですよ。
    私が思うに、50年体制当時の自民党政権は自衛隊が戦闘することを想定していない、もっと言えば戦闘に参加させる意思がなかったのだと思います。
    まあ、メリケンの意向に沿って自衛隊の組織だけつくったのが真相ではないでしょうか。

  16. 16
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    財務省が不味いって認識は結構皆様同じなんですね。

    >イェニチェリ
    がわからなかったのでググッて見たのですが…
    君主直属で世襲制的な感じ?だったので次第に専横でもしたんですかね?ちょっと詳しくないもので概要だけでも教えて頂けたら。

    >>灯火さん
    歳入庁案いいですね、それ。
    なんとか財務省は力を削ぐか、もしくは対抗できる省を作るかしないとなりませんねぇ。
    削いだ方が手っ取り早い気がしてきた…

  17. 17
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >中野剛志氏を内閣官房長官にしてほしいですw

    それはちょっと抵抗がありますね。
    なにしろ、中野剛志氏は反インフレターゲットの人ですからね。
    彼は「期待」を理解していないタイプだと思います。

  18. 18
    holyfirework 灯火  :

    >>花のヤンさん

    そうなんですよね。
    弾薬備蓄が常に不足状態なので、米軍との共同訓練の時以外は、模擬弾を使っていると言われていますし、他国と戦争になったら、開戦一週間で弾薬が尽きるから、『自衛隊では、北朝鮮にも勝てない』と言われているとか。
    長き55年体制の悪しき負の遺産でしょうが、そんなものを大事に抱えている政党にも、困ったものです。

  19. 19
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    自衛隊の弾薬備蓄の件ですが、全面戦争&短期決戦で全ての弾薬を同じように打ったら1週間という話だったかと。
    (まぁもっと備蓄していて欲しいんですが、極端に少ないというわけでもなさそうです)

    ただ予算がつかないので自衛隊の設備や武器、艦船、潜水艦、戦車等々の更新が中々進まないようです。
    中国の最新鋭戦闘機と張り合える改修が中々進んでなかったりと…
    結構自衛隊の内情的には深刻なようで、これは予算をもっとつけないと…国防が…という話になりそうな気がします。

  20. 20
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    >なにしろ、中野剛志氏は反インフレターゲットの人ですからね。
    彼は「期待」を理解していないタイプだと思います。

    だから官房長官でとw
    中野剛志先生はもともと経済は専門ではないですし、ただ藤井先生とあれだけうまくやってたので、総理の女房役やれそうだなぁとw

    >>灯火さん
    もともとが「アメ軍」が来るまでの繋ぎという発想ですからねぇ…
    軍オタの中でも意見が違っていて「核さえなければ中国なんぞ海上で殲滅できる」という人もいれば「いやいや、なに過小評価してるの?ヤバイで?」という人もいたり。

    ・・・って軍事に話がそれ過ぎましたw
    実は私も割りと軍オタだったりしますw

  21. 21
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    そうなんですよね。
    個人的には、5%は欲しいところですし、自衛隊の新装備開発の為に、もう5%は欲しいのですが、ここまで反戦デモが盛り上がっていると、難しいでしょうね。

  22. 22
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    あ、そうだ話が軍事に行ったついでに戦後レジームとか言う奴ですが…
    そもそも戦後レジームって何なんでしょう?
    戦後レジームは存在するのか否かという観点もあるのでしょうし、あるとすればなんなんだろう?と。

  23. 23
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >>イェニチェリ
    >がわからなかったのでググッて見たのですが…

    イェニチェリとはオスマン・トルコ帝国の皇帝直属の常備軍で世界最強を誇り、kオスマン・トルコの覇権確立に貢献しました。
    しかし、時代が下ると特権勢力化して政治に介入したりするようになり、18世紀以降では特権維持のためにトルコ近代化の最大の抵抗勢力と成り果てていたわけです。

    省の論理や省益を日本経済より優先して景気回復を妨害する財務省は、まさにイェニチェリとイメージが重なります。

  24. 24
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    5%あれば10年後、20年後には中国恐るるにたらず!となりそうですw
    ただ軍事はすごく時間がかかりますので(人の養成が特に)、早くやってくれないと本当にヤバイなと。

  25. 25
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    私も軍事の話は好きです。
    そのうちコラムかブログに書くので、その時にまた話しましょうw

  26. 26
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    なるほどです。ありがとうございますm(_ _)m
    なるほど、確かに財務省とイメージ的に近い気がします。

  27. 27
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    是非是非その時にw了解です(`・ω・´)ゞ

  28. 28
    jan2002 花のヤン  :

    >>灯火さん
    >長き55年体制の悪しき負の遺産でしょうが、そんなものを大事に抱えている政党にも、困ったものです。

    そうですか。
    私は戦争しない軍隊で構わないと思っていますが。
    まあ、でも一応備えだけはしておくべきでしょうね。

  29. 29
    jan2002 花のヤン  :

    >>灯火さん
    >私も軍事の話は好きです。
    >そのうちコラムかブログに書くので、その時にまた話しましょうw

    実は私もそっちの話題は好きな方です。
    しかし、いわゆる軍事オタクは兵器は好きだけど戦争は嫌いな人が多いですね。
    まあ、戦争が一番不経済な行為ですから当然と言えば当然なのですが。

  30. 30
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    そういえば花のヤンさんは安保法制の時にBLOGOSでお見かけして、反対論陣はってましたよね?
    あ、私は安保法制は中立的で出来るならば改憲でという派です。
    個別自衛権でも対応できなくはない、とも思ってますし。
    というかそもそも論として仮に、アメリカに媚びた集団的自衛権論(安保法制)ならば恥ずかしいとも思ったりします。

    そこら辺もなにかコメント頂けたらと。

  31. 31
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    戦後レジームとは、第二次大戦の戦勝国が世界に君臨し支配するという、現在の世界体制のことを言います。
    戦勝国とは、常任理事国で、敗戦国とは、国連憲章の敵国条項に定められている日独のことを指します。
    つまり、戦後レジームへの変革とは、世界体制への挑戦なのです。

  32. 32
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    なるほど、こういう捉え方もありますね。
    これは恐らく冷徹な国際間の交渉、パワーバランス、現実等々から出てくる意見だと思うんですが、どういった世界観で捉えてらっしゃるのか?という点が非常に興味があります。
    ぜひぜひ新たに会員様が2名登録頂いたようですし、ここら辺を述べて頂けたら。

    あ、あと登録された会員さん~
    議論ぶった切っても私拾えますので全く大丈夫ですぉw
    なにか思ったことが会ったらお気軽にどぞどぞw

  33. 33
    holyfirework 灯火  :

    ただ、安倍総理の言う戦後レジームとは、憲法改正とか安保法制といった、安倍総理独自の意味での改革でしかないような気がします。
    アメリカに媚びたり、中国に遠慮したりしている時点で、本来の意味での戦後レジームを踏みにじってますしねw

  34. 34
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >そこら辺もなにかコメント頂けたらと。

    もともと私は実利派ですから、他国の戦争に巻き込まれる危険性のある今回の安保法制には反対です。
    そんなわけで、BLOGOSでは2つの理由を述べて反対の論陣を張りました。
    (1)他国の戦争に巻き込まれる危険性が高いこと。
    (2)米国が日本を必ず護ってくれるとは限らないこと。

    おそらく、コテヤンさんとは理由が違うと思いますが、私の意見はこんな感じです。

  35. 35
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    う~ん確かに。
    戦後レジームとは言い換えれば「戦後体制」なので世界が入ってくるのは当然ですね。

    逆に私とかは日本人の精神性、思想の話にならないかな?とか考えちゃったりします。
    つまり連綿と続く日本の思想的なものが、敗戦を境にぶった切られちゃったのではないか?と。
    明治に「富国強兵」「臥薪嘗胆」と国造りを進めてきた、その精神、思想がなんか今の日本の政治には無いなぁ…と。
    (お、やっと経済系の話に戻れそうな流れにw)

  36. 36
    jan2002 花のヤン  :

    >>灯火さん
    >アメリカに媚びたり、中国に遠慮したりしている時点で、本来の意味での戦後レジームを踏みにじってますしねw

    私はそれは仕方ないと考えていますけどね。
    もっとも、それくらいなら戦後レジームの見直しなどと言わない方がマシなんですが。
    その点では、やはり安倍晋三氏は思慮が足りないと思います。

  37. 37
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    あ、これ2)は非常に理解が出来ます。
    1)も勿論理解できるのですがこれに関しては私中立だったりします。

    というのも日米安保では「日本の施政下にある場所」だったら安保発動しますよ?と明確に書いてあるんですよ。(領土じゃ無いのがミソです)
    つまり…敵に奪われて日本の施政下になくなったら安保発動しないとも読めるんですよね。
    なんか日本では「尖閣諸島もオバマは安保の範囲だと明言した!」とか言ってますが、奪われた後だと安保の範囲外になってしまうという。
    当のオバマはきっちりと「これまでの見解と変わらない(施政下だったらやってやるけど?)」と明言してますし。これヤバイなと。

  38. 38
    jan2002 花のヤン  :

    そういえば、新アベノミクスについては皆さんはどうお考えですか?

    私が思うに、介護施設助成金増額に加え介護士助成金を創設して手取り20万円以上くらい所得があるにすれば、もともと介護分野の潜在的需要は高いわけですからGDP600兆円はそう難しい話ではないのではないでしょうか。

    異論を覚悟で発言します。

  39. 39
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    議論が一旦途切れてるので、ご新規さん書き込むチャンス到来!
    なんでもレシーブしますぉ?(´・ω・`)

  40. 40
    なかはらさとる  :

    皆様こんばんは。
    流れを読まずネタを1つ投下させて頂きたいと思います。

    私は公共事業などを通して需要増加、デフレ脱却という流れを支持していますが、
    むやみやたらに消費をしていって良いものか?という懸念も反対に持っております。
    (現時点ではデフレ脱却優先という立ち位置ですが。)

    例えば大量の食料を買い、食べきれなかった分を捨ててしまう状況になった場合、
    お金のやり取りは増加しGDPも増加しますが、食料という資源は無駄にしてしまうわけです。
    ただ食料の場合、国内で自給できていればさほど問題ないのではないかという想像ができます。
    (食料を生産するための肥料や燃料とかは今回無視して下さい。あくまで想像しやすくする為の一例なので。)

    しかし国内でほぼ自給できていないエネルギーとなると、事情が異なってくると思います。
    無駄遣いすればする程、経済成長によりGDPは増えるかもしれませんが、国外に資産が
    流出していってしまうわけで、これではまずい事になるのではないかと考えています。
    それに化石燃料は、いずれ枯渇してしまうわけです。
    これもずっと前から石油が枯渇すると言われ続け、まだ枯渇していない現状ではありますが、
    無難に考えればいずれ枯渇するでしょう。(生産量<消費量だと思うので)

    でも、枯渇したならしたで、きっと日本は代替え案を見つけるはずとも、根拠なく楽観的に考えている自分もいます。

    さて、前振りが長くなりましたが、この代替え案を開発する企業とかを支援する政策を実施したいですね。

    1. 民間ではコストが原因(儲からない為)で、実施されない事業を支援。
     →普通に儲かるなら、政府が放っておいても実施されるでしょうし。
    2. 国内で自給できるエネルギー開発というのが条件。
     →メタンハイドレートとか、核融合発電とか難しそうですが、夢がありますよね。

    具体的には、木炭発電なんてできないかなあなんて、漠然と考えています。
    今の日本の需要をまかなえる程のエネルギーがあるのか、計算していないので正直わからず言っています。
    が、木炭というか樹木は当然日本で自給可能ですし、結果木材を得るために林業が復活、
    山林が手入れされてCO2も削減?治水効果も有り?なんて妄想しています。

    あとは太陽光などのクリーンエネルギー+水素貯蔵、燃料電池システム。
    太陽光の弱点である安定性を、水の電気分解で水素にして貯蔵する事で代替えする提案です。
    蓄電池の改良ができれば、水素にこだわる必要もないかとも思います。要は電力を大量に貯めておければ良い。
    水素の貯蔵も技術的にはいろいろと大変なようですが、是非日本発で実施出来れば良いですね。
    現在、田舎のガソリンスタンド不足がありますが、本当に上記が実現すれば、水素自動車を使用する事で
    ガソリンスタンドが不要になるかも。寒冷地の暖房の問題が残ってはいますが。

    こんな感じ(あらが有りまくりですが)で、究極的には日本が海外に頼らずに自給自足できるようにする為の
    技術開発に投資する政策を実施したいです。

  41. 41
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    じゃあ私から。介護の人件費の引き上げはいいんじゃないかなと。(実はあまり自信がないw)
    介護離職率0を目指すとも言っておりますし。
    (これって両親の介護で離職する率なのか、それとも介護系の離職率…多分前者ですよね?)

  42. 42
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >つまり…敵に奪われて日本の施政下になくなったら安保発動しないとも読めるんですよね。

    なるほど、これは考えていませんでした。
    なんだか頓智話のような感じですが、これは一理ありますね。

    私の場合、もっと単純に米国には中国と本気で戦争する覚悟はないだろうという動機面を根拠にしています。

  43. 43
    baiannmidareame やす  :

    こんばんわー。

    ようやく自分の時間です(笑)

    安保法制の話をされていますが、私はかなり揺れました。

    小林節さんの著作を拝見し、個別的自衛権で何とかなりそうだと思ったり、そもそも小林さんは自衛隊を自衛隊の発祥から考えて、第2警察ととらえているようです。

    しかし、今は集団的自衛権に賛成の考えです。
    確かにアメリカの戦争に巻き込まれる危険性は高くなるでしょうし、それを要求してくるでしょう。
    理由を書きます。

    ① どのような国であっても集団的自衛権は持っている
    ② 今後、強大化する中国と対峙するためにはアメリカだけでなく台湾、韓国、東南アジア、インドなどの国々と連携する時がくる可能性がある(アメリカが日本の防衛から手を引いてしまった場合、非常に重要)
    ③ どのように法制を変更するしないに関わらず、日本が独自で参加すべきでない決したならば、断固として拒否する覚悟が必要(その覚悟がなければ、法案など関係なくアメリカの言うがまま)

  44. 44
  45. 45
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>なかはらさとるさん
    いらっしゃいまし~
    そうですね、エネルギーが日本の一番の弱点であり生命線なのだと私も思います。
    蓄電池の技術が進んでもっと大容量を貯められるようになれば、再エネ関連も勿論ありになると思います。
    エネルギーの自給自足は日本の夢なのかもしれません。というか私は夢見ちゃいますw

    そのためにもこれはもっと政府が投資を増やして、全力でやるべき政策だと私も一緒に思います。
    やっぱり書かれておりますように「蓄電池」が一つのキーワードになるかもしれません。

  46. 46
    baiannmidareame やす  :

    >>なかはらさとるさん

    そうですよね、メタンハイグレードなどいいですよね(今どうなっているのでしょうか?)

    三橋貴明さんも民間が投資できない(開発が長期にわたる、成功するかどうか未知数)分野こそ政府が投資すべきだと仰っていました。

  47. 47
    不苦労  :

    島倉原氏を財務相にすれば、機動的財政出動が発動し、戦争に勝つ準備が整えます。軍事力は、経済力に比例していますからですね。

  48. 48
    jan2002 花のヤン  :

    >>なかはらさとるさん
    >1. 民間ではコストが原因(儲からない為)で、実施されない事業を支援。
    > →普通に儲かるなら、政府が放っておいても実施されるでしょうし。
    >2. 国内で自給できるエネルギー開発というのが条件。
    > →メタンハイドレートとか、核融合発電とか難しそうですが、夢がありますよね。

    賛成します。
    民間の研究開発を政府が支援するというアイディアは素晴らしいと思います。
    ひょっとしたら、既に政府が何かやっているかもしれませんが、十分な支援と対象範囲を広くしてほしいものですね。

    といいますか、大学などの研究費が不十分だったり成果主義により基礎研究が蔑ろにされる傾向があるそうですから、こちらも改善してほしいものですね。

  49. 49
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    どもども~いらっしゃいまし~

    1)については私が賛成する理由の一つになります。まぁその分反対の理由もあったりで、中立なんですがw
    2)については確かインドと安保的なものを結んだような…これもすごくわかります。
    3)については正に覚悟の問題であり、非常に根が深い問題です。この覚悟が日本人にあるか?時の政権にあるか?と問われると…答えに窮するのです、私は。

  50. 50
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    メタンハイドレートですが確か1年か2年ほど前に太平洋側での試掘が始まったようなニュースを見た記憶があります。
    日本海側のほうが青山繁晴氏によれば採掘しやすいそうですが…どうなんだろう?

    >>花のヤンさん
    >といいますか、大学などの研究費が不十分だったり成果主義により基礎研究が蔑ろにされる傾向があるそうですから、こちらも改善してほしいものですね。

    コレそうらしいですね。
    すぐ儲かる研究なら民間が出すでしょうし、基礎研究やまだ成果がわからないものについては政府がどんどん出したほうがいいんじゃ?とか思います。

  51. 51
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    >>44
    バイオマスですか~これも夢がありますね。
    林業が活気を取り戻すきっかけにもなりそうです。

  52. 52
    Gokai  :

    >>なかはらさとるさん
    >こんな感じ(あらが有りまくりですが)で、究極的には日本が海外に頼らずに自給自足できるようにする為の技術開発に投資する政策を実施したいです。

    エネルギーの心配は必要と思います。
    でこれなんかどうですか。↓
    「水車を使わない水力発電」
    https://www.youtube.com/watch?v=6Hk-KeWlInk

    他の例えば、核融合には今のところ期待できないですし、永遠にできないかもしれません。

  53. 53
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    仰る通りです。

    覚悟は・・・はっきり言ってないでしょう。

    情けない話ですが、私を含む日本人は尖閣を取られたとしても戦う覚悟など持てないと思っています。ただ、それでもその覚悟を持てた時の為に、戦えるだけの準備は必要だと思うのです。

  54. 54
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >メタンハイドレートですが確か1年か2年ほど前に太平洋側での試掘が始まったようなニュースを見た記憶があります。

    本当ですか!頑張ってほしいものです。

    エネルギーに関しては、まだまだ原子力の力が必要ですね。

  55. 55
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    >>42
    >なるほど、これは考えていませんでした。
    なんだか頓智話のような感じですが、これは一理ありますね。
    >私の場合、もっと単純に米国には中国と本気で戦争する覚悟はないだろうという動機面を根拠にしています。

    どっちも正しいかと。
    まぁ一方で「尖閣諸島を取られたら中国の原潜が太平洋に」という論もありまして「だからアメリカは助けてくれるはずだ」という話ですね。
    ※尖閣は中国からすると太平洋への出口なので

    まぁどれが正しいのかわかりませんが、じゃぁ危ない方を想定していようとw
    危機管理てきな意識としてはw

  56. 56
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >じゃあ私から。介護の人件費の引き上げはいいんじゃないかなと。(実はあまり自信がないw)
    >介護離職率0を目指すとも言っておりますし。

    私も同じ意見です
    すると、この場合予算は国債発行増額になると思いますが、どれだけ予算がつくのか気になるところです。
    これが年に10兆円以上だと景気がかなり良くなると思いますし、もし本当に実施されれば安倍政権の支持率は揺るぎないものとなるでしょう。

    まあ、たぶんそこまではやらないと思いますが。

  57. 57
    Gokai  :

    Gokaiは、地球上のすべての国と民族に、教育と医療と科学技術の支援が必要と思います。
    そして世界人口70億人といわず、20億人以下にまで徐々に減らしていくような論理的なインセンティブを何とか与えられないかと。
    人間同士で資源の取り合いはだめでしょうと想うのです。

  58. 58
    なかはらさとる  :

    >>皆様
    コメント頂きありがとうございます。
    肯定的なコメントばかりで恐縮です。

    >>灯火さん
    バイオマスの話、興味深く読ませて頂きました。
    日本は7割以上が山地で、こういう事が実現すれば、人は適度に散らばるし、山地のインフラは整うしで、
    結構良い事ずくめだとは思うんですよね。問題はコストと、いばらの道なので最初の一歩を踏み出す人がいない事でしょうか。

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    思えば日本のWW2もエネルギー問題が原因の1つですから、これを解決する事は当然国防にもつながるんですよね。

    >>やすさん
    私も三橋さんのブログは読んでいて、かなり影響を受けております。
    メタンハイドレート、最近あまり話を聞かなくなりましたね。私がアンテナを伸ばしていないせいもありますが。

    >>花のヤンさん
    政府として支援はやっているとは思うのですが、目的というか大儀を持ってやって欲しいと思っています。
    とは言え、現実的には有象無象の申請がある中で、なんでもかんでも支援というわけにいかないとも思うわけです。
    民間もそうですが、判断をする公務員も技術にたいするレベルアップが必要なのですよね。難しいところです。

  59. 59
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    これ概要だけ飛ばし飛ばしで見ましたがすげぇですね。
    河川や水を利用した風力発電的な。

    >>やすさん
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1200E_S3A310C1EB2000/
    http://president.jp/articles/-/10520
    ココらへんが参考になるかと~メタンハイドレート

    >情けない話ですが、私を含む日本人は尖閣を取られたとしても戦う覚悟など持てないと思っています。ただ、それでもその覚悟を持てた時の為に、戦えるだけの準備は必要だと思うのです。

    いやぁ…普通だと思いますよ。
    私だって死ぬの嫌ですもの。
    でも例えばなんですが、私の大事な両親、姉、甥っ子等々が中国の侵略で脅かされたとしたら…
    中々現代日本人の我々には想像が出来ませんが、多分腹を括るのではないかなと。私は。(想像できないので多分になります。もしかしたら泣きわめいて逃げまわる情けない話になるかも)
    そこまでいかないと中々覚悟なんて決められませんてw

  60. 60
    baiannmidareame やす  :

    私が総理大臣だったら・・・

    > アメリカ・アトランタで行われているTPP(=環太平洋経済連携協定)の閣僚会合は、あと1日を残すのみとなったが、今のところ決着はついておらず、ギリギリまで協議が続けられる見通し。

     甘利経済再生相「明日午後にも会見をするという目標を共有して交渉が続くと思います」

    甘利経済再生相に「すぐにちゃぶ台ひっくり返して帰ってこい!」と言います。

  61. 61
    holyfirework 灯火  :

    >>Gokaiさん

    お教えしましょう。
    これが、核融合発電の真実です。

    http://matome.naver.jp/m/odai/2141151069210096501

  62. 62
    jan2002 花のヤン  :

    >>やすさん
    >甘利経済再生相に「すぐにちゃぶ台ひっくり返して帰ってこい!」と言います。

    もともと安倍政権はTPP反対を公約していましたから、ひょっとしたら前向きに参加するようにみせかけて時間切れを狙っているかもしれませんよ。

    まあ、いずれにせよ私はTPPには反対ですが。

  63. 63
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    ・・・うん、安倍政権はやらないと思います。
    実際にやろうとすると、結構大きな国債発行額になるはずだと思うんですが、安倍政権…緊縮財政路線ですもの…

    >>なかはらさとるさん
    いや、エネルギーの提言は大変興味深い話でした。
    (あと夢がありますしw)
    WW2にしてもやはりエネルギーが原因の一つですので、本当にこれなんとか出来たら…
    スイマセン、非常に恐縮で極端なんですが「鎖国できるのに…(ボソ」とか思っちゃったりw
    特に東アジアの特定の3カ国に…w

  64. 64
    holyfirework 灯火  :

    >>なかはらさとるさん

    〉日本は7割以上が山地で、こういう事が実現す れば、人は適度に散らばるし、山地のインフ ラは整うしで、 結構良い事ずくめだとは思うんですよね。
    問題はコストと、いばらの道なので最初の一歩 を踏み出す人がいない事でしょうか。

    だからこそ、地方創生とエネルギー安全保障を兼ねて、政府が積極的に財政支出して支援するべきだと思います。

  65. 65
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    私も一緒に言いたいですwwwwwwwTPPなんぞ論外中の論外だと思ったりしますwww
    ・・・・まぁ国際問題的には本当にテーブルを物理的にひっくり返して帰ってかきたら大問題ですがw

  66. 66
    jan2002 花のヤン  :

    >>なかはらさとるさん
    >とは言え、現実的には有象無象の申請がある中で、なんでもかんでも支援というわけにいかないとも思うわけです。
    >民間もそうですが、判断をする公務員も技術にたいするレベルアップが必要なのですよね。難しいところです。

    たしかに難しいですね。
    でも、政府が金を出さないと他に支援する人や団体がありませんからね。
    是非とも政府には頑張って欲しいところです。

  67. 67
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>灯火さん
    これは全くその通りで、インフラどころか研究費はケチるわ介護の人件費は下げるわと…
    日本の政府は一体何をやってるんだと。
    日本で最大の支出が可能な組織なのに…と思います。

  68. 68
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >実際にやろうとすると、結構大きな国債発行額になるはずだと思うんですが、安倍政権…緊縮財政路線ですもの…

    私は安倍政権を緊縮財政路線と考えていませんが、やはり財務省の力が大きいと思います。
    もっとも、安倍政権は緊縮財政路線では考えているものの、路線としては新自由主義なのは間違いないと思っていますが。

  69. 69
    holyfirework 灯火  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    席を蹴って帰国しただけでも、歴史の教科書に載りますからねw

  70. 70
    baiannmidareame やす  :

    >>花のヤンさん

    >もともと安倍政権はTPP反対を公約していましたから、ひょっとしたら前向きに参加するようにみせかけて時間切れを狙っているかもしれませんよ。

    そうならば本当にいいのですが・・・

    政治家の行動を、我々国民側がその真意を忖度することは、有害であろうと思うのです。
    単純にその行動のまま、支持不支持を表してやらなければ、その政治家もその他の国民も誤解し、誤ったメッセージを送ってしまう事になると思います。すみません。

  71. 71
    charleyace 影法師  :

    こんばんは。お邪魔します。

    >「アベノミクスは終わった。次の手を考えるべき」

    次の総理がどんなに碌でもない人であっても退陣していただきたい。
    それでやっと水島社長のような安倍信者含めてまともな批判が次の総理に向かうでしょうから。

    心情的には今日の進撃の有閑爺い様のエントリーの最後にある

    >なので、10%増税軽減税率無しで実施して、不況を激化させ、安倍総理を退陣に追い込む、というストーリーが救国の道のような気がします。

    に共感します。国民の間にも経済的激痛が走りますが(TT)

  72. 72
    jan2002 花のヤン  :

    >>やすさん
    >政治家の行動を、我々国民側がその真意を忖度することは、有害であろうと思うのです。
    >単純にその行動のまま、支持不支持を表してやらなければ、その政治家もその他の国>民も誤解し、誤ったメッセージを送ってしまう事になると思います。すみません。

    これはそのとおりですね。
    私も自戒したいと思います。

  73. 73
    旅丘  :

    >>やすさん

    >政治家の行動を、我々国民側がその真意を忖度することは、有害であろうと思うのです。

    その通りだと思います。
    例え誰であろうと、信者になってはいけませんね。
    中でも安倍信者というのは本当に多いので。
    彼らが一体安倍の何を見ているのか、本当にわかりません。
    それで何故かアクロバティック擁護を繰り返す始末ですから。

  74. 74
    Gokai  :

    >>灯火さん
    >お教えしましょう。
    これが、核融合発電の真実です。
    http://matome.naver.jp/m/odai/2141151069210096501

    でもねー。↓こういう話もあるでしょ。
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433617499/
    まだまだ行け行けどんどんでもないと思うのです。

  75. 75
    なかはらさとる  :

    >>Gokaiさん
    コメントありがとうございます。
    水力発電の動画見させて頂きました。世の中いろんな事を考える人がいるんですね。
    新たな知識を得る事ができ、感謝します。

    自分の提案で実現性を無視しているので恐縮ですが、発電所の規模と発電量のバランスが要のような気がします。
    動画のコメントにもありましたが、海辺に持って行って潮力発電とするのも良さそうです。
    そうすると常に発電し続ける事ができるので、安定性もいけるのではないかと思います。

    核融合は、自分でも実現性はかなり低いだろうなあと思っています。ただ研究する事は無駄にはならないとも思います。
    別の何かに昇華するかもしれません。続行か撤退かの判断は非常に難しいと思いますが、
    研究に携わっている方たちは信念を持ってやっていると思いますので、我々は信じて待つしかないのでしょうね。
    ただ、間違った方向に進んでいるとわかれば、その時は反対の声を上げるのは大事な事なのでしょう。

  76. 76
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    見解が分かれるところではありますが、まぁ新自由主義路線には違いないという結論で。

    >>灯火さん
    いやぁ…戦後レジーム脱却するためにも「テーブル返し」くらいは欲しいところですwwwww
    という冗談は置いといてとw
    (本当にやるならアメリカくらいの軍事力持たないと心もとないですしw)
    TPPは本当に碌でもない議論で、あれを締結するなんぞ正気の沙汰とも思えないんですよ、私には。

    >>やすさん
    実は米韓FTAの際に一度は交渉が決裂したんですね。アメリカと韓国。
    んでその直後に北朝鮮の砲撃事件と。
    韓国は慌てて交渉を再開し、国会の大反対にあいながらも無事??締結、という経緯があります。
    (これがどう関係性があるのか?の真偽はわかりません)

    安倍政権の動きはこれにダブってやしませんかね?と思うんです。
    安保法案、TPP推進と。

  77. 77
    jan2002 花のヤン  :

    >>影法師さん
    >>なので、10%増税軽減税率無しで実施して、不況を激化させ、安倍総理を退陣に追い込む、というストーリーが救国の道のような気がします。
    >
    >に共感します。国民の間にも経済的激痛が走りますが(TT)

    それは賛成しかねます。
    旧アベノミクスのうち第1の矢と第2の矢は正しいと思いますから、対立候補も「アベノミクスを継承する」と言えばいいのではないでしょうか?

  78. 78
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    どもです~
    安倍政権の上手い所は「自称保守」を惹きつけるところにあるんだろうな…と思います。
    つまり例えば2000年代初頭に始まった嫌韓、嫌中ですね。あれを上手いこと利用しているような気がします。
    (私に言わせれば新自由主義を支持してる時点で保守じゃないんですが…)

    >>なかはらさとるさん
    潮力発電は潮風と海水の影響で腐食が結構すすむのだとか。現段階で。
    これがクリアできたら有力な発電源の候補になりそうな気がしますです。
    ・・・・国が技術投資はよせい!とか思っちゃいますw

  79. 79
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    そうしてくれたらいいんですが…
    花のヤンさんが仰ってたのだと記憶してますが「碌でもない案に対案はいらんだろ」という趣旨のことを。
    ところが今の世間は「対案を出せ」という空気が強くて、恐らく「全く違う案」を出すという空気なんじゃないかなと。
    論的には花のヤンさんに同意しますし…
    う~んどうなんだろ?

  80. 80
    charleyace 影法師  :

    >>花のヤンさん

    >旧アベノミクスのうち第1の矢と第2の矢は正しいと思いますから、対立候補も「アベノミクスを継承する」と言えばいいのではないでしょうか?

    それを言えるくらいまともな人が次の総理なのなら、なおのことネオリベ安倍総理にはご退陣願いたいです。次の総理にももれなくネオリベ継承がついてきそうですが(汗

    それでも「信者」がいない分、まだましということで。
    その総理の時に、やっと、新自由主義批判の声が今よりも上がると思っています。

  81. 81
    baiannmidareame やす  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >安倍政権の動きはこれにダブってやしませんかね?と思うんです。
    安保法案、TPP推進と。

    私は関係あると言いますか、それを理由にされたといったところではないかと思います。

    日本もTPPを中国包囲網とか言っている人たちがいました。

    要するに「守って下さい、お願いします。」では、「じゃあ、なんかくれよ。」となるのでしょう。

  82. 82
    なかはらさとる  :

    返信しながらだと、流れに追いつけない…。

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    私も鎖国しても良いと思っています。
    まあ、現時点はそんな事できる状況ではないのも事実ですが。

    少し討論の筋から反れてしまいますが、自国の事は自国で全てなんとかできるようになれば良いと思っています。
    日本で売るものは、すべてMADE IN JAPAN。まあ、夢物語ですが、それに少しでも近づけていくにはどうしたら良いかと考える日々です。

  83. 83
    baiannmidareame やす  :

    >>影法師さん

    >それでも「信者」がいない分、まだましということで。
    その総理の時に、やっと、新自由主義批判の声が今よりも上がると思っています。

    仰るとおりですね。民主党政権の時の水島社長に戻ってくれるんじゃないでしょうか(笑)

  84. 84
    旅丘  :

    安倍政権はそれほど「自称保守」を惹きつけるパフォーマンスのようなことをしている訳ではないのに、何故、自称保守は安倍信者になるのでしょうか?
    私が思うに、単に民主や他の野党、そしてマスメディア(と、それらを支持する一般人)が酷すぎるからではないでしょうか。

    政治に関しては、安倍政権がこの体たらくということで、当分は絶望しかありません。
    ブルーオーシャンのような思想(当たり前の筋道で当然に考えた結果にすぎないと思うのですが・・・)が一般社会に認知されるようになるのは一体いつになるのでしょうか。

  85. 85
  86. 86
    旅丘  :

    消費税増税やTPP、移民推進など、政策ではむしろ民主党よりも酷いと言ってもいい安倍政権ですが、民主党や他の野党(左翼系)は、とにかく卑劣なんですよね。
    今回の安保法案でいえば、津田弥太郎の暴行事件や「女の壁」などはまさにそれですが。
    そういうものを見せられてしまうと、安倍政権が相対的に正しく見えるんではないでしょうか。

  87. 87
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    これは私も感じます。
    まぁさっき情けない仮定をしていた私が「覚悟」というのもおこがましいのですが…

    >>なかはらさとるさん
    ご賛同頂いて嬉しいですw自足時給、自存自衛独立、こういったものがキーワードになるんじゃないかなと。

  88. 88
    hmpw1205 うずら  :

    >コテヤンさん
    >>私に言わせれば新自由主義を支持してる時点で保守じゃないんですが…

    おっしゃるとおりです。

    最近の口先保守は、「社会主義者や共産主義者を否定する=保守」って辺りまでレベルダウンしていますね。

    私見ですが、日本を立て直すには、雁行型のトップランナー保護政策ではなく、中下位層の所得を増やして分厚い中間層を形成する経済政策が必要です。
    それには、高度すぎるスキルを必要としない職種に十分な収益が行き渡るようなバラマキ政策を行うのが最も効果的です。

    また、バラ撒かれた収益が無駄に国外に漏出せぬような資本規制や税制改正なども欠かせません。

  89. 89
    Gokai  :

    Gokaiのエネルギーに関する知識は、全くの受け売りです。↓
    http://www.env01.net/fromadmin/category/nuclearenergy.html

    しかも勉強不足もはなはだしい。

  90. 90
    なかはらさとる  :

    >>灯火さん
    紹介頂いた記事のように、核融合が近い将来実現できる事を願います。
    実現すると、人類の太陽から脱却ですね。。太陽がもしなくなってもエネルギーでは困る事がない世界。

    >だからこそ、地方創生とエネルギー安全保障を兼ねて、政府が積極的に財政支出して支援するべきだと思います。

    その通りですね。国民が幸せになる本当の地方創生に政府には舵を切ってもらいたいですね。
    その為にも我々が間違っている事は間違っていると声を上げる事が必要なのだと思います。

  91. 91
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>旅丘さん
    >安倍政権はそれほど「自称保守」を惹きつけるパフォーマンスのようなことをしている訳ではないのに、何故、自称保守は安倍信者になるのでしょうか?

    う~ん…恐縮で申し訳ないのですが「知識が浅い?」のかもしれないと。
    もしくは「思考停止?」という。
    維新も自称保守が支持してましたし、あり得ない話ではないかなと。

    >今回の安保法案でいえば、津田弥太郎の暴行事件や「女の壁」などはまさにそれですが。
    そういうものを見せられてしまうと、安倍政権が相対的に正しく見えるんではないでしょうか。

    ・・・・野党がひどすぎる体たらくというのも、一つにはあるのだと思います。
    つまり政治における知性の劣化なのだと強く危惧してます。
    あの~ぶっちゃけ言っていいですか?政治家ってなんであんなに「相当頭の悪い人」が集まってるんでしょう?・・・・エリートが多いはずなのに…
    もう少しぶっちゃけて言うと、別に私自分の頭が良いとは思いませんが、ここのいる皆さんのほうが政治家よりも話(知識、見識)があると思っちゃうんですね…

  92. 92
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん 

    >安倍政権の上手い所は「自称保守」を惹きつけるところにあるんだろうな…と思います。

    そうですね。私も嫌中、嫌韓なんですが、(嫌い過ぎてその手の本、ブログを読むのすらダメです)このままじゃ特にチャイナにはもう敵わなくなるという危機感が一杯で。

    >やすさん

    水島社長が民主の頃のように戻ってくれたら、私達も楽ができますね(笑

  93. 93
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >花のヤンさんが仰ってたのだと記憶してますが「碌でもない案に対案はいらんだろ」という趣旨のことを。

    いえいえ、路線が同じなら少なくとも経済政策が争点にはならなくなりますよ。
    したがって、「対案」も求められることはないと思うのですが。

    >>影法師さん
    >それを言えるくらいまともな人が次の総理なのなら、なおのことネオリベ安倍総理にはご退陣願いたいです。
    >次の総理にももれなくネオリベ継承がついてきそうですが(汗

    全く同感です。
    ネオリベ安倍総理のままでは駄目でしょうね。

  94. 94
    Gokai  :

    Gokaiは、安倍信者じゃないですけどアベノミクス支持です、W。
    他に換わる妙案を出している政治家がいないという理由です。

  95. 95
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>うずらさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    どもです~
    全くこれは仰るとおりで「自称保守のレベルダウン」は甚だしいと。
    さらに資本規制(恐らく保護主義的な?)と税制改革(多分累進課税的な?)なのだと思いますが、全く同意です。
    中流の復活にこそ日本の復活があるのじゃないか?と思います。

  96. 96
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >もう少しぶっちゃけて言うと、別に私自分の頭が良いとは思いませんが、ここのいる皆さんのほうが政治家よりも話(知識、見識)があると思っちゃうんですね…

    政治家は知識があっても見識不足なんだと想いますね。
    あるのは政治の見識だけといういらんもの。

  97. 97
    なかはらさとる  :

    >>花のヤンさん
    確かに政府にしか出来ない事であるので、是非頑張って欲しいですね。

    技術開発は100%成功するわけではなく、失敗する事もあるわけです。
    予算をつけたり、失敗した時に、利権がーとか、無駄遣いだーとか、そういった声が上がらない環境になると、
    政府や省庁もやりやすくなるんだと思います。

    そういった環境、世論にする為にも、コツコツとやっていかなくてはと思います。
    本当はこの世論形成というか、正しい知識の植え付けをマスコミが担ってくれると良いんですけどねえ。
    今は無いものねだりですね。

  98. 98
    charleyace 影法師  :

    >>うずらさん

    >日本を立て直すには、雁行型のトップランナー保護政策ではなく、中下位層の所得を増やして分厚い中間層を形成する経済政策が必要です

    同意いたします。これを実行してくれる政治家が登場してくれたら、感涙ものです。

  99. 99
    旅丘  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん 

    >あの~ぶっちゃけ言っていいですか?政治家ってなんであんなに「相当頭の悪い人」が集まってるんでしょう?・・・・エリートが多いはずなのに…

    それは私も常々感じます。
    ぽっぽや空き菅、千石などはエリートで、お勉強は相当できる人達ですが、知識や見識については全くアテになりませんね。
    逆に安倍などはお勉強もさっぱりで、知識、見識についてもさっぱりだと思いますがww

    どうやら人間は、実際に政治家などの立場に立ってしまったら、倫理よりも私利私欲が優先され、それをあの手この手で自己正当化してしまうようですね。

  100. 100
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    >嫌い過ぎてその手の本、ブログを読むのすらダメです

    あ~その感覚わかります。汚いものを見たくない、自分が同レベルに染まりそうで嫌だとかそういう自分自身への「恐れ」が私ありましてw

    >>花のヤンさん
    あ、そらそうか…そうですね、確かに。
    (分析するために見ざるをえないのですが…w)

    >>Gokaiさん
    う~ん現実路線ですねぇ。それを言われると…
    そうだ西田議員のメガリージョン構想だっっけか?(国土強靭化計画とまぁ一緒ですが…w)はご存じですか?
    ・・・・・参議院なので総理無理ですね…スイマセン…

  101. 101
    旅丘  :

    明日は予定があるので、すみませんがこれで失礼します。
    ありがとうございました。お休みなさい。

  102. 102
    jan2002 花のヤン  :

    >>うずらさん
    >私見ですが、日本を立て直すには、雁行型のトップランナー保護政策ではなく、中下位層の所得を増やして分厚い中間層を形成する経済政策が必要です。

    これは同感です。

    >それには、高度すぎるスキルを必要としない職種に十分な収益が行き渡るようなバラマキ政策を行うのが最も効果的です。

    需要を増やすことには賛成ですが、そこまでバラマキに頼るのはどうかと思います。
    需要拡大策をとるのは当然として、かつてのように単純労働の派遣雇用を禁止して正社員を増やし、年功序列賃金にすればいいと思います。

  103. 103
    Gokai  :

    Gokaiは、
    実は共産党ですけど、
    共産党は、尖閣は日本のものだといっています。
    また日本は、個別自衛権を当然保有しているとも言っていると理解しています。
    また確認してみてください。

  104. 104
    baiannmidareame やす  :

    >>うずらさん
    >バラ撒かれた収益が無駄に国外に漏出せぬような資本規制や税制改正なども欠かせません。

    私も今、そこのところが一番大事な議論だと思っています。

    コテヤンさんの仰る、資本規制(恐らく保護主義的な?)と税制改革(多分累進課税的な?)です。

    これがあるのとないのとで、財政政策の可否が決定するのではないでしょうか。

  105. 105
    jan2002 花のヤン  :

    >>なかはらさとるさん
    >そういった環境、世論にする為にも、コツコツとやっていかなくてはと思います。
    >本当はこの世論形成というか、正しい知識の植え付けをマスコミが担ってくれると良いんですけどねえ。

    まさしく同感です。
    今日は勉強になりました。

  106. 106
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    >>旅丘さん
    うん、全く同意です…あれいつの間に単なる職業に成り下がったんやろ?とか思いますw
    これも新自由主義的な弊害なんでしょうか?それとも教育?構造?
    私は学歴が全く無いので、正直頭のいい人達が揃って「何しとんねん?自分ら?」とか思えないのですよ。

  107. 107
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >そうだ西田議員のメガリージョン構想だっっけか?(国土強靭化計画とまぁ一緒ですが…w)はご存じですか?
    >・・・・・参議院なので総理無理ですね…スイマセン…

    ガックリの件じゃ無かったでしたっけ?

  108. 108
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >私は学歴が全く無いので、正直頭のいい人達が揃って「何しとんねん?自分ら?」とか思えないのですよ。

    頭が良いてのは記憶力が良いってだけじゃないのですか?
    中には、吃驚ほんまもんもいますけど。

  109. 109
    Gokai  :

    >>やすさん
    >コテヤンさんの仰る、資本規制(恐らく保護主義的な?)と税制改革(多分累進課税的な?)です。
    >これがあるのとないのとで、財政政策の可否が決定するのではないでしょうか。

    マッタクおっしゃるとおりです。
    分配再分配論が貨幣価値を維持するにはどうしても必要です。

  110. 110
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>旅丘さん
    おやすみなさい~お疲れ様でした!

    >>Gokaiさん
    私の両親も共産党支持でしてw昔民青に入らされたものですw
    あ、ちなみに地方選では私共産党に入れることもあります(まぁ過去の過激なことはありますが…それは重々承知してます)
    前回の大阪都構想前の地方選とかw
    別に支持政党は制限も何もないですし、個人の思想、信条の自由だと思います。
    私なんかは自民に揺れたり共産にゆれたり実際選挙でしてますから…でも結論出すのが嫌で嫌で。心から「この政党や!」と思える党がないんですよ…
    共産党が今の経済政策のまま保守に転向してくれないかな?とか思ったり(多分無理)

  111. 111
    charleyace 影法師  :

    >>やすさん

    >これがあるのとないのとで、財政政策の可否が決定するのではないでしょうか。

    これまた同意いたします。うずらさんの

    >バラ撒かれた収益が無駄に国外に漏出せぬような資本規制や税制改正なども欠かせません。

    が実現できるだけでも相当変わると思います。日本の保守政治家というのはこれを実行するものだと思うんですが、現実はなかなか・・・。

  112. 112
    baiannmidareame やす  :

    >>Gokaiさん

    >分配再分配論が貨幣価値を維持するにはどうしても必要です。

    すみません。貨幣価値のところ詳しく解説お願いします。

  113. 113
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    う~ん…頭が良くなったことがないので「わからない」のですw

    >ガックリの件じゃ無かったでしたっけ?

    これは知らないのです。なんでしたか?

  114. 114
    baiannmidareame やす  :

    >>旅丘さん

    有難うございました。お疲れ様でした。

  115. 115
    jan2002 花のヤン  :

    >>Gokaiさん

    共産党はインフレターゲット政策を否定しているので私は評価していません。
    同じマルクス経済学者でも松尾匡氏はインフレターゲットを支持しているようですが、どうやら共産党のブレーンの経済学者(当然、マル経)は期待の概念すらわかっていないようです。
    こんな政党に経済政策を任せたら何度やっても失敗することでしょう。

  116. 116
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>影法師さん
    >日本の保守政治家というのはこれを実行するものだと思うんですが、現実はなかなか・・・。

    日本には本当の保守も革新も少ないのかもしれませんね。
    だって自称左は「韓国が~中国が~」ですし、自称保守にしても同様…
    これなんとかしないといけない話なのだと思います。

    ご提案なのですが「日本が好き」でも「保守」でもいいので、これを議題に載せるべきかもしれないと思います。
    一体「保守」って「日本が好き」ってなんだろうか?みたいな。

  117. 117
    Gokai  :

    >>影法師さん
    >>バラ撒かれた収益が無駄に国外に漏出せぬような資本規制や税制改正なども欠かせません。

    >が実現できるだけでも相当変わると思います。日本の保守政治家というのはこれを実行するものだと思うんですが、現実はなかなか・・・。

    ここの部分は国際収支の部分ですけど、経済学者でも頓珍漢なので困りです。

  118. 118
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    インフレターゲット論ですが私の見解はこの前申し上げたとおり「他の政策と組み合わせやすい」と言う所に最大の長所があるのではないかな?と。
    あ、ところで共産党って金融緩和、インフレターゲット論を否定してたの初めて知りましたw

  119. 119
    Gokai  :

    >>花のヤンさん
    >同じマルクス経済学者でも松尾匡氏はインフレターゲットを支持しているようですが、どうやら共産党のブレーンの経済学者(当然、マル経)は期待の概念すらわかっていないようです。

    Gokaiは、松尾匡先生とは何度か話しています。気さくないい先生で、ご講演も三度も聴いています。
    三橋貴明先生とも直接話しましたしね。この先生もいい先生です。

  120. 120
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >あ、ところで共産党って金融緩和、インフレターゲット論を否定してたの初めて知りましたw

    共産党は、そうかもしれませんけど、共産党員はいろいろです、W。

  121. 121
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >一体「保守」って「日本が好き」ってなんだろうか?みたいな。

    私の理解では、日本の保守とは「旧来の旦那衆の意見の代表」ではないかと思います。
    つまり、旧地主や旧来の商店街の店主を支持基盤しているわけです。

  122. 122
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    そろそろ皆様お時間なので「書きなぐりたいこと」を思い切り今日の議題で書いちゃって下さい!
    日本はどうするべきなのか?日本が大好きな人間として何が出来るのか?もしくはどういった発想なのか?等々

    最後の最後、書き殴ってしまいましょう!

  123. 123
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>花のヤンさん
    う~ん、実利主義(多分?)の花のヤンさんらしい意見です。
    じゃぁ私は「自分の思う保守」の定義を書いてみようかな…と。

  124. 124
    baiannmidareame やす  :

    >>影法師さん

    日本の保守政治家って、どなたさんがおられましたでしょうか?

    西田さんをそう認めるのに不服はありませんが、ここのところの週刊西田で安倍政権の経済政策やらTPP交渉やら派遣法やら医療法やら全中やらをそっちのけで、安保で民主党をこき下ろして喜々としているのを見せられると・・・。

    正直、いい加減にせーよ、と言いたくなりますね。

    すみません。関係ないこと言っちゃいました。

  125. 125
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >>ガックリの件じゃ無かったでしたっけ?

    >これは知らないのです。なんでしたか?
    確か財政問題で、積極財政派ですけれど、将来世代の付けになるとも言ってましたよ。
    で、ガックリ。

  126. 126
    jan2002 花のヤン  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >インフレターゲット論ですが私の見解はこの前申し上げたとおり「他の政策と組み合わせやすい」と言う所に最大の長所があるのではないかな?と。

    それはそのとおりだと思います。

    >>Gokaiさん
    >Gokaiは、松尾匡先生とは何度か話しています。気さくないい先生で、ご講演も三度も聴いています。
    >三橋貴明先生とも直接話しましたしね。この先生もいい先生です。

    三橋さんはともかく、松尾先生と話をしたのは凄いですね。
    彼の文章を見ると人柄が良さそうのがよくわかります。
    正直、羨ましいですね。

  127. 127
    jan2002 花のヤン  :

    >>やすさん
    >正直、いい加減にせーよ、と言いたくなりますね。

    私も同じ思いです。
    なんで、こうなってしまうのか不思議でなりませんね。

  128. 128
    Gokai  :

    経済では財の生産、
    金融でマネーの生産(増減)、
    この二つは関連しあってるけど別のシステムだとわかってほしい。

    すみません、生意気ですね。 m(_ _)m

  129. 129
    なかはらさとる  :

    財務省官僚の評価基準を、どれだけ税金を集めたかではなく、どれだけ国民の給料を増やしたかにしたいですね。
    基本的に財務官僚は優秀だと思っていますので、状況ががらっと変わりそう。

    予算執行のために国債発行が必要な現在、正直税金をたくさん集めたところで、特定の誰かが得するわけではないと思うんですよね。
    (財務官僚は出世してるんでしょうけど。)

  130. 130
    Gokai  :

    >>花のヤンさん
    >正直、羨ましいですね。

    えへん( ̄^ ̄)。
    なかなかお目が高いですね。

  131. 131
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>やすさん
    うん…その感想は当たり前ですね…

    >>Gokaiさん
    >>確か財政問題で、積極財政派ですけれど、将来世代の付けになるとも言ってましたよ。
    で、ガックリ。

    ・・・・・マジか!!・・・・ですか…

    >>なかはらさとるさん
    >財務省官僚の評価基準を、どれだけ税金を集めたかではなく、どれだけ国民の給料を増やしたかにしたいですね。

    んですね、マジで。GDPを基準にして欲しい。

    >ALL
    私まだまだ大丈夫ですので、議論があるならこのまま継続で延長大丈夫ですw
    (いやまだまだとは言いましたが、朝ナマとはは勘弁ですw)

  132. 132
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    その時の話詳しく~www
    聞きたいのです、聞きたいのですwマジでwww
    いや話せる範囲内でw

  133. 133
    Gokai  :

    皆様ご苦労様でした、お世話になりました。

  134. 134
    Gokai  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん
    >その時の話詳しく~www
    聞きたいのです、聞きたいのですwマジでwww

    西田さんの話はコテヤンさんでなかったら、灯火さんの振りでしたっけかな?

  135. 135
    charleyace 影法師  :

    >>コテヤン@どうやら管理人さん

    >ご提案なのですが「日本が好き」でも「保守」でもいいので、これを議題に載せるべきかもしれないと思います。

    灯火さんに次の議題案として練ってもらいましょう^^v
    今日はTPP交渉の行方が気になって気になって・・・。
    仮に大筋合意となった場合、「TPP国会批准を防ぐ手はあるか?」みたいな議題でやってみたいです。

    >Gokaiさん

    >ここの部分は国際収支の部分ですけど、経済学者でも頓珍漢なので困りです。

    国際収支については伊藤元重氏の国際経済入門を一度読んだ程度で知識も完璧とは程遠いので、また色々御教示ください。

    >やすさん

    >日本の保守政治家って、どなたさんがおられましたでしょうか?

    昔なら、大平元総理かなと思っています(消費税を言い出した人ですが(汗
    バランス感覚の優れた政治家が「保守政治家」と言えるのかなと。
    今はどうでしょうね・・・。西田議員についてのやすさんのご不満もわかりますので、国民の声の一つとして西田議員に知っていただくためにも週刊西田にご質問を送ってください(笑

    皆様今日もお疲れ様でした!

  136. 136
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    う~ん、夜も深いですし…
    そろそろお開きにさせていただきましょう。

    皆様お疲れ様でございました~!
    本日の討論会、これにて閉会させて頂きます。
    (議論がしたい方はそのままでOK)

    ご覧頂きました方も大変お疲れ様でした。是非今度はROMじゃなく、ご議論にご参加いただけると嬉しく存じます。
    (コテヤンは拾います。どんな球でもwwレシーブ上手なんです以外とww)

    改めて、本日は皆々様お疲れ様でした!

  137. 137
    なかはらさとる  :

    皆様、お疲れさまでした。
    明日は用事がありますので、今晩はここで落ちます。
    いろいろとコメントを返して頂きありがとうございました。
    一部、返信できなかった内容もありますが、ご容赦願います。
    また、次回も参加できるようであれば、よろしくお願い致します。

  138. 138
    コテヤン@どうやら管理人 コテヤン@どうやら管理人  :

    >>Gokaiさん
    いや、西田議員は私の振りですがそれと関係が?・・・?おろ?

    >>影法師さん
    TPPは非常に気になりますです。
    それも喫緊の課題だと思います。

    あ、あとちょっと灯火さんとかやすさんと練って、ご提案差し上げたいことがありまして…
    (大阪都構想関連です…秘密です。練るって言っちゃったもので…運営の方々に…)
    また後々ご相談させて頂けたらと~

  139. 139
    baiannmidareame やす  :

    >>影法師さん

    >西田議員についてのやすさんのご不満もわかりますので、国民の声の一つとして西田議員に知っていただくためにも週刊西田にご質問を送ってください(笑

    今度、送ってみます(笑)

    お疲れ様でした。

  140. 140
    baiannmidareame やす  :

    皆様、ありがとうございました。

    お疲れ様でした。