「新三本の矢・・・・それは怒りと失望の象徴です」



人気ブログランキングへ


老いの一徹「新三本の矢・・・・それは怒りと失望の象徴です」

去る9月24日、安倍総理は「新三本の矢」を発表しました。
私は、この内容を見て「怒りと失望」しか感じられませんでした。この発表に対し何を論じても仕方が無いのですが、逐次的に安倍総理の主張点を整理してみたいと思います。

==============

「雇用」「給料」「中小・小規模事業者の倒産件数」を捉えて、『もはや「デフレではない」という状態まで来ました。デフレ脱却は、もう目の前です。』との認識を示しました。
これを突き詰めると、「デフレ対策は今後不要」ということになります。

『これまでの3年間を超える「結果」を出すことを、私は求められている』、だから『次の3年間、私は、未来を見据えた、新たな国づくりを力強く進めていきたい。本日、この日から、アベノミクスは、「第二...

ご支援くださる方はクリック→