少子化対策で条例骨子案 京都府、意見を公募

今日はこんな記事です。

少子化対策で条例骨子案京都府、意見を公募

以下全文引用します。

京都府は、結婚や子育てを総合的に支援する「少子化対策条例(仮称)」の骨子案をこのほどまとめた。家庭を持ち、子どもを育てる人たちを支えるため、結婚時から利用できる融資制度や、子どもの多い世帯の税負担軽減など具体的な施策を盛り込んだ。
骨子案では「結婚支援」や「子ども・若者に対する教育」など分野ごとに、今後展開する施策の方向を定めている。具体的には、結婚から子育てまでを総合的に支援する融資制度の創設や、多子世帯に対する家屋などの不動産取得税軽減、多世代で同居や近くに移り住む際の住宅改修支援などに取り組むとした。
ほかに、施策の実施主体となる府を含めた関係者の責務と役割も規定しており、府民には結婚や子育てに関心と理解を深めるよう求めている。
府内の2014年の合計特殊出生率は1・24で...

ご支援くださる方はクリック→