ノーベル賞と愚民化

「ここ数年、日本人がノーベル賞を受賞するのが当たり前になって来ました。この理由を探ると同時に政府の文部科学行政に敢えて苦言を呈します」

『何の価値が有るか判らないから研究には意味がある』

二日連続の嬉しいニュースですね。とのご意見の方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキングへ
『ノーベル賞の受賞に想う』

大村智教授のノーベル医学生理学賞に続き、ノーベル物理学賞も梶田隆章・東大宇宙線研究所長が受賞したとのニュースが飛び込んで来ました。もはや日本人のノーベル賞受賞は毎年恒例行事です。特に第一回ノーベル賞受賞者の候補だった北里柴三郎が設立した北里研究所・同大学の大村教授の受賞は感慨深いです。
『日本人なら誰でもチャンスがある』

21世紀に入ってからのノーベル賞受賞者数に限定すれば日米が双璧です。大村氏は...

ご支援くださる方はクリック→