都道府県別待機児童数

先日京都の少子化対策について紹介しましたが、その際ちょっとだけ調べた都道府県別の待機児童数について数字を探してみました。

厚労省が発表していました。こちらです。

発表資料では、都道府県と主な大都市の、平成26年4月と10月の待機児童数が出ています。

人口が違いますので、人口あたりで補正をしたいところですが、数字を探すのが面倒なので、そのまま出します。

待機児童数ワースト(数字は平成26年4月の値)
1位東京都8672人
2位沖縄県1721人
3位千葉県889人
4位神奈川県880人
5位埼玉県658人

待機児童数ゼロの都道府県(平成26年4月)
青森・山形・群馬・富山・石川・福井・山梨・長野・鳥取・広島・香川・愛媛・大分・宮崎

広島県がゼロなのに広島市には447人とあります。ひょっとしたら県の値は政令指定都市分を含んでいないのでしょうか?b...

ご支援くださる方はクリック→