書籍紹介)ロボットと人工知能は人類を幸福にするか

2015.10.13

シリーズ第三弾「ロボットと人工知能は人類を幸福にするか」科学技術の進歩が貧困を生む社会の矛盾株主利益優先の構造改革では解決できない少子高齢化
>AmazonKindle(発売日:2015年10月15日)

ロボットと人工知能の進化は目覚ましいものがあります。そうした科学技術の進歩によって飛躍的な生産性の向上を実現することになる人類は、やがて労働から解放されてゆとりある生活を手に入れるのでしょうか。それともロボットや人工知能に仕事を奪われて貧困化するのでしょうか。ところで、そもそもロボットが人間の労働を代行してくれるのであれば、人間の労働時間が減って人々の生活は楽になるはずなのに、なぜ人間の仕事が奪われることで不幸を生み出す事態を引き起こすのか。そうした矛盾はロボットや人工知能に原因があるのではなく、現代経済システムの矛盾によって引き起こされます。
そして...

ご支援くださる方はクリック→